上司からも部下からも嫌われる「D言葉」は要注意!

「D言葉」を知っていますか? ネガティブで言い訳の要素を持つため、使うたびに周りから嫌われる可能性が高い言葉のことです。特にビジネスでは要注意! 何気なく使っていないか、しっかりチェックしてみましょう。

  1. ネガティブで言い訳くさい言葉
  2. 「でも」「だって」を使う代わりに

ネガティブで言い訳くさい言葉

「D言葉」とは、「でも」「だって」「どうせ」「だけど」「だったら」の5つの言葉です。ダ行で始まるので「D言葉」と呼ばれていますが、特徴は全体的にネガティブで言い訳の要素が入っていることです。

具体的に使い方を考えてみましょう。

「旅行に行かない?」

「でも、高いんでしょ」

「だって混んでるだろ」

「どうせたいしたことないんだろ。騒ぐだけで」

「仕事は早いよね。だけどミスが多いから」

「なんか仕事がうまく進まなくてね」

「だったら辞めちゃえば」

D言葉の問題点は、難癖をつけているように聞こえることです。 『面白いほどよくわかる! 他人の心理学』(渋谷昌三 著/西東社)には、

「こうした言葉が口癖になっている人は、きちんとした反対意見を述べるでもなく、重箱の隅をつつくように文句を言うタイプです」

と書いてあります。

ビジネスでは戦略的に旗色をハッキリさせないことはあります。反対するのであれば、それなりに覚悟を決める必要があったりもするからです。しかしD言葉は、大筋では反対していないのに、細かな反対を主張する言葉です。

また、この言葉からは自分で責任を取ろうという意思が伝わってきません。これでは「嫌味な奴」だと思われても仕方がないかもしれません。


部下の言動に頭を痛めている管理職の方にはこちらの記事もお勧めです!

・部下のやる気スイッチをすんなり押す方法!ついでに自分のも押してみて!

・「脅し」で人の行動は変割るのか?

・思うように部下が成長してくれない・・・指導者のジレンマを解消する方法


「でも」「だって」を使う代わりに

もう少し詳しく見ていくと、「でも」は否定の言葉であり、「だって」は責任転嫁の言葉です。つまり仕事を振られたときの返しとして使うのは、やめた方がいいようです。しかも「でも」や「だって」を使っても、状況に変化がないどころか悪化するケースもままあるのです。

例えば「これを明日までに仕上げてくれる?」と上司に言われ、「でも、今日は忙しいので」と答えたら、上司は日程などを譲歩する気になるでしょうか。まして「D言葉」が口癖のようになっている人の場合、上司は「忙しい」ことへの配慮をしたいと思わないでしょう。

「でも」「だって」が口癖になっている人は、まず「すみません」と前置きしてから具体的な解決策を提示するようにしましょう。

「でも、今日は忙しいので」 を

「すみません。今日は忙しいので、明後日の朝一番のお渡しするのでは遅いですか?」

と変えてみると、印象がどれだけ違うのかがわかるでしょう。

使ってもほぼプラスのない「D言葉」は、ビジネスでは意識的に使わない方がいいのではないでしょうか。

参考:『面白いほどよくわかる! 他人の心理学』(渋谷昌三 著/西東社)

関連記事

ビジネスで厳禁!心理学に学ぶ5つのNG口癖ワード... ちょっとした口癖から性格が覗けてしまうことがあります。そして敏感な人は、そうしたワードに注目しているようです。周囲との関係に少しずつ亀裂を生んでしまうかもしれないワードを紹介しましょう。 NGワードがその人の本性を暴く 口癖はその人の性格を示す一つの指針です。普段は表に出に...
ビジネスで厳禁!心理学に学ぶ4つのNG口癖ワード... 何げない一言でクライアントや上司を怒らせてしまったことはありませんか? それは口癖の奥にある心理を見透かされてしまったからかも……。そんな失敗を犯さないためにも、ビジネスで避けたいNGワードを集めてみました。 本性が透けてしまう口癖って!? 本性が透けてしまう口癖って!? ...
新人教育を担当すると仕事の能力が上がるかも!?... 効率化の波に押され、新人を教育する時間が取れないと思っている人もいるかもしれません。でも、もしかすると新人を教育することで、自分の仕事のスキルが上がるかもしれませんよ。 もう新人を教育する余裕はない!?研究者としての能力がアップ!スモールステップも忘れずに もう新人を教育する余...
部下のやる気スイッチをすんなり押す方法! ついでに自分のも押してみて!... どうも職場がだらけているな、と感じたら、モチベーション低下のサイン。そのままでは、やる気のなさが蔓延して仕事の効率が悪くなり、生産性が大いに下がってしまうかもしれません。叱咤激励も、やり方を間違えればもっと深刻な事態に……。部下のやる気スイッチをすんなり押せる、ジョブ・クラフティングの手法をご紹介し...
ペーシング? 部下や顧客とすれ違いを感じたら試したい心理的手法... 部下から無言で不満げな視線を投げかけられる、お客様のクレームをなかなかおさめられない……。周りとなんだかうまくいかないと気づいたら、コミュニケーションのあり方に注目してみましょう。ペーシングの手法が、あなたを助けます。 ペーシングとは、相手にペースを合わせて親近感を獲得すること具体的...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です