コミュニケーション

  • 不安や怒りを招くコミュニケーションを回避する方法って?

                     

    嫌なことは言われたくないし、言いたくもない。それは当たり前のことなのではないでしょうか。しかしビジネスでは、いきなり怒りをぶつける担当者に翻弄されたり、降格や取引の停止を言い渡したり言われることもあるでしょう。そんなストレスを伴う難しいコミュニケーションの適切な対処法を紹介します。 ストレスになるコミュニケーションは3つの方法で対処誤解を与えたことを認めて訂正する ストレスに…Read more »

  • 新型コロナで注目の集まる「リスクコミュニケーション」ってなに?

                     

    新型コロナウイルスの感染拡大防止が本格化する中で、企業内でもリスクに対する話し合いが行われることも少ないないでしょう。そんなときに知っておきたい「リスクコミュニケーション」関連の情報について、簡単に説明していきます。 リスクにどう対応するのかの話し合いが増えるかも成功の基準は「理解と信頼」のアップ効果的な3つのポイント理屈でアプローチするのではなく感情に寄り添う リスクにどう…Read more »

  • ストーリーテリングって何? ビジネスでの「物語」の使われ方とは

                     

    お客様に商品を買ってもらうため、あるいは経営者が従業員の求心力を高めるためなど、企業が物語を効果的に使うことが増えてきました。近年注目されている「ストーリーテリング」について紹介しましょう。 ストーリーがPRを生む相手の感情に訴える自慢話になってない?正解に没頭しすぎるのはNG ストーリーがPRを生む まちおこしの現場では、観光の目玉や特産物を宣伝するために、その歴史的…Read more »

ビジネス心理

  • 長期間の在宅勤務はメンタルに影響する?

                     

    新型コロナウイルスの拡大によって、自宅などで勤務するテレワークを導入する企業はどんどん増えているようです。しかし在宅勤務によるメンタルへの影響には注意が必要かもしれません。 さらに在宅勤務が進んだときのためにテレワークの問題であり続ける「孤独」職場でしか話さない人も孤独を感じたらコミュニケーションを取る さらに在宅勤務が進んだときのために 新型コロナウイルスの問題が拡大…Read more »

  • ロックダウン(都市封鎖)が起きた場合に気を付けたいメンタル対策とは

                     

    緊急事態宣言に基づく東京のロックダウン(都市封鎖)の可能性が新聞などでも報じられています。そのとき心配になるのがメンタルヘルスではないでしょうか。すでにロックダウンしている国々の報道などから、参考になる対策を集めてみました! 今は「ギリギリの局面」メンタルヘルス対策は非常に重要みんながツライことを思い出せ!忙しい日々を送れ! 今は「ギリギリの局面」 東京がロックダウン(…Read more »

  • リスクに直面しているときほど気を付けたい6つの認知バイアスとは?

                     

    新型コロナウイルスへの対応によって、いつもと違う日常生活を送っている人も多いことと思います。こうしたリスクに対峙しているときに気を付けたいのが「認知バイアス」、いわゆる「思考の偏り」です。数ある認知バイアスからリスク時の判断に影響を与えかねないものを集めてみました。 リスクがあるときは慎重に判断を 人は客観的に状況を判断しているわけではありません。ある特定のパターンで、間違っ…Read more »

マンガ

  • 第4回 産業カウンセラーと発達障害~オフィスの困ったを解決~

                     

    第4回 集中し過ぎて心配に! 集中力が持続しないと嘆く人も多いかもしれませんが、じつは集中し過ぎも大変です。 発達障害の固島さんの集中し過ぎで、オフィスのみんなが大変なことに……。 漫画:野口弓子 監修:株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央 集中し過ぎと散漫な注意力。その正反対の特徴を発達障害の人は同時に…Read more »

  • 第3回 産業カウンセラーと発達障害~オフィスの困ったを解決~

                     

    第3回 今日も書類がなくなった! 発達障害の固島さんは片付けるのが苦手。書類がなくなって困ることも……。書類を整理するために産業カウンセラーの坂田さんのアドバイスとは!? 漫画:野口弓子 監修:株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央 発達障害の人のよくある特徴の一つに「整理が苦手」ということがあります。人によ…Read more »

  • 第2回 産業カウンセラーと発達障害~オフィスの困ったを解決~

                     

    第2回 お客様の約束忘れてた 漫画:野口弓子 監修:株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央 米国の精神疾患の判断基準である「DSM-5」によれば、ADHDの「不注意症状」の一つを 「しばしば日々の活動(例:用事を足すこと・お使いをすること、青年期後期および成人では電話を折り返しかけること・お金の支払い・会合の約束を守ること)…Read more »

仕事術

  • ロックダウンの罰金について心理学から考える

                     

    新型コロナウイルスにより世界各国でロックダウン(都市封鎖)が起こっています。中には外出禁止違反に罰金を科してしている国もあるそうです。そこで罰金にどれだけ効果があるのか、罰と効果について心理学的に考えてみました。 フランスでは罰金が増額 フランスでロックダウンが起きた当初、外出禁止違反の罰金は日本円で5000円程度でした。ところが出歩く人が後を絶たず、4回違反した人には45万…Read more »

  • シックスハット法って?多様な視点を持つことのできる簡単な方法

                     

    ビジネスシーンで課題の解決法がわからず、何日も胃の痛い思いをしたことがありませんか。自分の視点とは違う観点からモノを見ることで、あっさり問題が解決してしまうことがあります。シックスハット法で、多様な視点から思考する癖をつけてみてはいかがでしょう。 シックスハット法とは、6つの観点からモノを考えることで解決法を導き出す手法6つの帽子、それぞれの役割6つの帽子の使い方シックスハット法を…Read more »

  • SCAMPERって?既存のアイディアを発展させるための思考法

                     

    「意見が出そろったけれど、どれも決め手に欠ける」「議論が行き詰まってるなぁ。なんか新しいアイディアないかな?」と感じたときは、SCAMPERを試してみましょう。既存のアイディアを発展させ、新たな解決策が生まれる思考のフレームワークをご紹介します。 SCAMPERとは、7つの問いでアイディアを生み出す思考法SCAMPERのプロセスSCAMPERの具体例「アイディア出して!」と言われた…Read more »

家族

  • 男性も産後うつに?追いつめられる前に知っておきたい育児休暇

                     

    子どもが生まれたら、夫婦の生活は金銭的にも時間的にも負担が大きくなります。それはママだけでなく、パパも同じです。「赤ちゃんが生まれてから、不安やイライラで眠れない」と感じたら、男性もうつを疑ってください。そして上手に育休をとりましょう。 産後うつとは男性も産後うつになる可能性がある 女性には産後サポートがあるが、男性はほったらかし? 男性が産後うつになる前に、思い切って育休を!家族…Read more »

  • 「働きたい」と「働けない」を行ったり来たりの産後女性の心理とは

                     

    出産後、仕事復帰する女性社員にどんな仕事を割り振るべきか悩む経営者も、ワーキングマザーと一緒に働くとき気を遣う社員も、考えていることは一つです。そう、「育休復帰後の女性は仕事についてどう考えてるのか?」。仕事復帰したワーママを取材して、わかったことをお伝えします。 産後、仕事復帰した女性が直面する「マミートラック」周りで働く人が感じてしまう「ぶら下がりワーママ」産後女性は語る!「働…Read more »

  • 夫婦が似てくる理由は、心理学的にも、遺伝子レベルでも説明できる!

                     

    「あの夫婦、なんだかどんどん似てくるみたい……」と思ったことはありませんか。それ、気のせいではありません。心理学的にも、遺伝子レベルでも、夫婦が似てくる理由を説明できます。理由を知ったら、誰かに話したくなりますよ。 夫婦の顔や性格が似てくるのは当たり前?心理学的には、親しい仲だと「ミラーリング」が働くから遺伝子学的には、胎児を介して父親のDNAが母体内に紛れ込むから!? 毎年、家族…Read more »

法律

  • 【今こそ知っておきたい】労働者が取得できる休暇・休業にはどんなものがある?

                     

    新型コロナウィルスの影響が続いています。長期で会社を休まざるを得なくなった人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで有給休暇の日数や、特別休暇の種類について知っておきたいという人のために、労働者が取得できる休暇・休業についてまとめてみました。 法定休暇と特別休暇法定休暇の種類特別休暇の種類 休業手当に関するルール法定休暇の取得は労働者の権利 法定休暇と特別休暇 労働者…Read more »

  • ハローワークの職業訓練は主婦や無業の人も受けられる?

                     

    ハローワークの職業訓練は、「会社員だった人向けのもの」と思っていませんか。雇用保険に入っていなくても、原則無料の職業訓練を受けられる可能性があります。主婦や無業、自営を廃業したなどといった事情のある人でも受けられる求職者支援訓練についてご案内します。 若年無業者、およそ71万人!「公共職業訓練」は会社員だった人向け、「求職者支援訓練」はその他の人向け求職者支援制度を受けられる人 受…Read more »

  • 失業保険は解雇じゃなくてもすぐに受け取れるってホント?特定理由離職者とは

                     

    解雇以外で会社を辞めたら、すぐには失業保険が下りないのでしょうか?自己都合退職だと3ヶ月は失業給付が下りない失業保険ですが、やむを得ない場合はその限りではありません。特定理由離職者について解説します。 失業保険は自己都合退職の場合、3ヶ月は失業給付が下りない 特定理由離職者とは、雇い止めや、やむを得ない事由により離職を余儀なくされた人 解雇などの特定受給資格者との違い 判断するのは…Read more »

生き方

  • 会社を辞めたくなったら調べておきたい失業保険について

                     

    会社を辞めたい、でも、辞めたらどうやって生活していく?そんな不安のある人を再就職に導き、再び働ける日までお金の面でもサポートしてくれるのが、ハローワークであり失業保険です。もらえる期間や金額について解説します。 失業保険の仕組み失業保険の受給要件 退職後にもらえる金額と期間自己都合の退職では3ヶ月の給付制限がある失業保険をお守りに、自分のキャリアを考えてみよう 失業保険の仕…Read more »

  • ついてない人必読!内閣府も注目する幸運を引き寄せる能力

                     

    「ついていないな~」とぼやきたくなるときありませんか。特にキャリアについては、「花形部署に異動したのに時代の変化で予算が付かなくなる」「会社の業績がいきなり落ちてしまう」ということもあるかもしれません。でも、セレンディピティを知ればついている人生を送れるかもしれませんよ! 幸運へと導く「セレンディピティ」意識を変えると情報が集まるセレンディピティに重要な3つのAセレンディ…Read more »

  • AI(人工知能)失業時代が到来する前に身につけたいエモーショナル・インテリジェンスとは

                     

    近い将来、AIの普及でさまざまな職業が不要になるといわれています。特にホワイトカラーの労働者が生き残っていくために必要とされるのが、エモーショナル・インテリジェンス(EI)です。EIとは何かを解説します。 反復労働、マニュアル仕事が多い人は危険!鍛えるべきは、頭脳よりもハートエモーショナル・インテリジェンスとは、「感情的知性」のこと心の知能を表す5つの因子に注目し、磨きを…Read more »

組織

  • 賃金を上げれば会社は儲かる!

                     

    「売り上げが上がったらボーナスも上がるぞ!」と、社員のやる気を引き出そうとするのは、よくある手法です。しかし先に「ニンジン」をあげたほうが、きちんと走ってくれるみたいですよ。研究者や経営者が指摘しています。 時給を1ドル引き上げるたびに、売り上げが28ドル増加!コストコの高時給は日本でも話題に難しい取り組みだけど、「同一労働同一賃金」から始めるのはアリ 時給を1ドル引き上げる…Read more »

  • これってパワハラ?セクハラ?悩んだときに打ち明けられるハラスメント相談窓口

                     

    2017年の厚労省の調査によると、従業員の実に3割ほどがパワハラを受けたことがあるとのこと。パワハラ・セクハラでの悶々と悩む日々に終わりを告げるため、ハラスメントの相談窓口を複数ご紹介します。 ハラスメントの悩みは打ち明けづらいすぐに伝えられて頼りになる、ハラスメント相談窓口信頼関係を築くのが、ハラスメント防止の糸口になる ハラスメントの悩みは打ち明けづらい 上司や同僚…Read more »

  • 意外!?複数のナルシストがビジネスで力を発揮するという実験結果が!

                     

    仕事の仲間のナルシストぶりに、ゲンナリしてしまったことはありませんか? ナルシストと長時間一緒にいるのが辛く感じるときもあるのではないでしょうか。しかし、そのナルシストがビジネスの現場では意外に力を発揮するという報告も…… 「輝いている自分を表現する」行動をビジネスに向ける!?ナルシストのエネルギッシュさがプラスにおすすめは4人に2人 「輝いている自分を表現する」行動をビジ…Read more »