コミュニケーション

  • ペーシング? 部下や顧客とすれ違いを感じたら試したい心理的手法

                     

    部下から無言で不満げな視線を投げかけられる、お客様のクレームをなかなかおさめられない……。周りとなんだかうまくいかないと気づいたら、コミュニケーションのあり方に注目してみましょう。ペーシングの手法が、あなたを助けます。 ペーシングとは、相手にペースを合わせて親近感を獲得すること具体的に合わせたい「ペース」の種類「双子コーデ」は究極のペーシング! 親近感が安心につながり、信頼関係の土…Read more »

  • 部下への注意の仕方に困ったときに使いたい2つのワードと1つのルール

                     

    部下に注意しなければいけないことありますよね。ただ、これが本当に難しい。「上から目線」に敏感な若い部下も多いだけに、どんな風に注意すべきなのかを迷ってしまうことありませんか。そこで部下に注意する方法について紹介していきます。 ポジションに敏感な若者コンプレックスがつくる「上から目線」「嫌われたくない」が危険活用したい2つの枕詞 ポジションに敏感な若者 上司が部下を叱…Read more »

  • 部下のモチベーションを上げる「マインドセット」5つのポイント

                     

    やる気の感じられない部下をどう指導していけばいいのかは、難しい問題でしょう。追い立てても部下のモチベーションがアップするわけでもないからです。そんなときに活用したいのがマインドセット!その方法について紹介します。 才能と努力、どちらを褒める? 部下を成長マインドセットに導く 才能と努力、どちらを褒める? さて、問題です。 「君は才能があるね!」とほめるのと、「努…Read more »

ビジネス心理

  • 【こっそり調べたい】退職代行サービスのメリットとデメリット

                     

    会社を辞めたいけど言い出しづらいとき、退職代行サービスの存在が頭にチラついたりしませんか。近年話題の退職代行サービスは、本当に役立つのでしょうか。利用時のメリットとデメリットについてご案内します。 退職代行とは、本人の代わりに会社へ退職を願い出てくれるサービス本人が退職希望を言えないって、どういう状況?退職代行のメリット退職代行のデメリット心身が病んでいると感じるなら、心の専門家に…Read more »

  • クリティカルシンキングとは?会社でもっと働きやすくなる考え方

                     

    部下や同僚、上司とうまくいかない。なぜ?と考えているなら、自分でも気づかない決めつけや、解釈のずれが生じているかもしれません。会社でもっと働きやすくなるための思考プロセスについて解説します。 クリティカルシンキングとは 目的遂行の手段は何かを常に考えたいロジカルシンキングとどう違う? 「なぜ?」を繰り返し、客観性を獲得していくことがポイント 客観性を獲得した後で、自分を主語にした…Read more »

  • カスハラとクレームはどう違う?傷つく前に知っておきたいこと

                     

    お客様のためと要求に応えているうちに、「サービスの範囲を超えているかも」「仕事とはいえ辛い」と感じたことはありませんか。カスハラは、対応する人を精神的に追い込む悪質な嫌がらせです。顧客対応で傷ついたときに考えたいことをご案内します。 カスハラとはカスタマーハラスメントの略称わかりにくいカスハラもある カスハラを放置すると働く人の心に影響を及ぼす やり取りを記録し上司に相談したい覚え…Read more »

マンガ

  • 第4回 産業カウンセラーと発達障害~オフィスの困ったを解決~

                     

    第4回 集中し過ぎて心配に! 集中力が持続しないと嘆く人も多いかもしれませんが、じつは集中し過ぎも大変です。 発達障害の固島さんの集中し過ぎで、オフィスのみんなが大変なことに……。 漫画:野口弓子 監修:株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央 集中し過ぎと散漫な注意力。その正反対の特徴を発達障害の人は同時に…Read more »

  • 第3回 産業カウンセラーと発達障害~オフィスの困ったを解決~

                     

    第3回 今日も書類がなくなった! 発達障害の固島さんは片付けるのが苦手。書類がなくなって困ることも……。書類を整理するために産業カウンセラーの坂田さんのアドバイスとは!? 漫画:野口弓子 監修:株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央 発達障害の人のよくある特徴の一つに「整理が苦手」ということがあります。人によ…Read more »

  • 第2回 産業カウンセラーと発達障害~オフィスの困ったを解決~

                     

    第2回 お客様の約束忘れてた 漫画:野口弓子 監修:株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央 米国の精神疾患の判断基準である「DSM-5」によれば、ADHDの「不注意症状」の一つを 「しばしば日々の活動(例:用事を足すこと・お使いをすること、青年期後期および成人では電話を折り返しかけること・お金の支払い・会合の約束を守ること)…Read more »

仕事術

  • 生活を変える人のための「最初の一歩」と「継続の要」を紹介

                     

    人生を変えるための方法は、さまざまな方法が紹介されています。どれもそれなりの根拠を持ったものですが、多くの方法に共通しているものもあります。そんな方法の1つと、継続するためのポイントを1つ紹介しましょう。 目標から定めよう「どうにでもなれ効果」って何? 目標から定めよう 生活習慣をどのように変えていくのかは、ビジネス系の書籍では常に扱われるテーマです。そのため、さまざま…Read more »

  • 新年から生活改善に失敗した人必読!ルーチンで生活を変える方法

                     

    新年から生活を改善したいと思ったのに、ふっと気付いたら元通りといったことが、起きているころかもしれませんね。それは臨んだ変化が大き過ぎたのかもしれませんよ。生活習慣の改善方法について紹介しますね。 ゴールを確認してやる気を出す!3秒間、理想の自分になる仕事の一部に手を付けておくルーチン ゴールを確認してやる気を出す! そもそも人は急激な変化がしにくい生き物です…Read more »

  • 憧れのあの人に「なりきる」モデリングで仕事を円滑に!

                     

    仕事で自分の意見をうまく伝えられないとき、「あの人みたいにズバズバモノを言えたらなあ」と思うことはありませんか。その人になりきってしまえば、きっと仕事が円滑に進むはず。モデリングで、今までの自分を脱しましょう。 モデリングとは模倣を行うことで理想の考え方や行動力を獲得する手法 モデリングとは、理想の考え方や行動をしている人に「なりきる」ことで、自分もその考え方や行…Read more »

家族

  • 男性も産後うつに?追いつめられる前に知っておきたい育児休暇

                     

    子どもが生まれたら、夫婦の生活は金銭的にも時間的にも負担が大きくなります。それはママだけでなく、パパも同じです。「赤ちゃんが生まれてから、不安やイライラで眠れない」と感じたら、男性もうつを疑ってください。そして上手に育休をとりましょう。 産後うつとは男性も産後うつになる可能性がある 女性には産後サポートがあるが、男性はほったらかし? 男性が産後うつになる前に、思い切って育休を!家族…Read more »

  • 「働きたい」と「働けない」を行ったり来たりの産後女性の心理とは

                     

    出産後、仕事復帰する女性社員にどんな仕事を割り振るべきか悩む経営者も、ワーキングマザーと一緒に働くとき気を遣う社員も、考えていることは一つです。そう、「育休復帰後の女性は仕事についてどう考えてるのか?」。仕事復帰したワーママを取材して、わかったことをお伝えします。 産後、仕事復帰した女性が直面する「マミートラック」周りで働く人が感じてしまう「ぶら下がりワーママ」産後女性は語る!「働…Read more »

  • 夫婦が似てくる理由は、心理学的にも、遺伝子レベルでも説明できる!

                     

    「あの夫婦、なんだかどんどん似てくるみたい……」と思ったことはありませんか。それ、気のせいではありません。心理学的にも、遺伝子レベルでも、夫婦が似てくる理由を説明できます。理由を知ったら、誰かに話したくなりますよ。 夫婦の顔や性格が似てくるのは当たり前?心理学的には、親しい仲だと「ミラーリング」が働くから遺伝子学的には、胎児を介して父親のDNAが母体内に紛れ込むから!? 毎年、家族…Read more »

法律

  • 【ついに始まる】同一労働同一賃金って?キホンを解説、ギモンを解消

                     

    2020年から、「同一労働同一賃金」が始まります。正規労働者と非正規労働者の不合理な待遇差をなくそうという取り組みで、働き方改革関連法の一つです。基本的なことを理解して、疑問を解消しておきましょう。 なんていう法律なの?どんな内容なの?いつから始まるの?誰が対象になるの?守られなかったら罰則はある?ダメな場合の具体例が知りたい!不合理な待遇差、まだあるよ……と感じたら、身近なところ…Read more »

  • 雇い止め解決について

                     

    2018年あたりから雇い止めの問題がメディアで取り上げられることが多くなりました。 2015年に労働者派遣法が改正されて3年たったからです。そこで過去に雇い止めがどう決着したのかを紐解いてみましょう。 雇い止めの和解解決が難しい雇用問題早く解決したかった労働者 雇い止めの和解 2014年7月末、大手自動車メーカーを相手取り、正社員としての地位確認を求めた元派遣社員…Read more »

  • 医師の労働環境は改善されるの?時間外手当の判決から考えてみた

                     

    医師の不足による長時間労働は、問題になり続けています。働き方改革でも検討会が設置されたほどです。しかし、なかなか状況は改善しません。このような状況で、司法がどのような判断を下したのかを紹介します。 時間外手当を1億円と算定ずっと緊急事態に備えているのに労働ではない!?50時間以上の連続勤務も! 時間外手当を1億円と算定 2019年3月、厚生労働省は「医師の働き方改革に関…Read more »

生き方

  • ついてない人必読!内閣府も注目する幸運を引き寄せる能力

                     

    「ついていないな~」とぼやきたくなるときありませんか。特にキャリアについては、「花形部署に異動したのに時代の変化で予算が付かなくなる」「会社の業績がいきなり落ちてしまう」ということもあるかもしれません。でも、セレンディピティを知ればついている人生を送れるかもしれませんよ! 幸運へと導く「セレンディピティ」意識を変えると情報が集まるセレンディピティに重要な3つのAセレンディ…Read more »

  • AI(人工知能)失業時代が到来する前に身につけたいエモーショナル・インテリジェンスとは

                     

    近い将来、AIの普及でさまざまな職業が不要になるといわれています。特にホワイトカラーの労働者が生き残っていくために必要とされるのが、エモーショナル・インテリジェンス(EI)です。EIとは何かを解説します。 反復労働、マニュアル仕事が多い人は危険!鍛えるべきは、頭脳よりもハートエモーショナル・インテリジェンスとは、「感情的知性」のこと心の知能を表す5つの因子に注目し、磨きを…Read more »

  • セカンドキャリア成功のために、退職してはいけない5つのサインとは!

                     

    人生100年時代を迎え、セカンドキャリアを真剣に考える人も多くなってきています。定年後から新しい仕事を始めるのでは遅いと、早期退職を計画している人もいるでしょう。ただ退職後のキャリアを考えていない人は、辞めた後に茨の道が待っているかも! 定年後も稼がないと余裕はない!?早期退職してはいけない5つのタイプ 定年後も稼がないと余裕はない!? 老後資金に不安を抱えて…Read more »

組織

  • 賃金を上げれば会社は儲かる!

                     

    「売り上げが上がったらボーナスも上がるぞ!」と、社員のやる気を引き出そうとするのは、よくある手法です。しかし先に「ニンジン」をあげたほうが、きちんと走ってくれるみたいですよ。研究者や経営者が指摘しています。 時給を1ドル引き上げるたびに、売り上げが28ドル増加!コストコの高時給は日本でも話題に難しい取り組みだけど、「同一労働同一賃金」から始めるのはアリ 時給を1ドル引き上げる…Read more »

  • これってパワハラ?セクハラ?悩んだときに打ち明けられるハラスメント相談窓口

                     

    2017年の厚労省の調査によると、従業員の実に3割ほどがパワハラを受けたことがあるとのこと。パワハラ・セクハラでの悶々と悩む日々に終わりを告げるため、ハラスメントの相談窓口を複数ご紹介します。 ハラスメントの悩みは打ち明けづらいすぐに伝えられて頼りになる、ハラスメント相談窓口信頼関係を築くのが、ハラスメント防止の糸口になる ハラスメントの悩みは打ち明けづらい 上司や同僚…Read more »

  • 意外!?複数のナルシストがビジネスで力を発揮するという実験結果が!

                     

    仕事の仲間のナルシストぶりに、ゲンナリしてしまったことはありませんか? ナルシストと長時間一緒にいるのが辛く感じるときもあるのではないでしょうか。しかし、そのナルシストがビジネスの現場では意外に力を発揮するという報告も…… 「輝いている自分を表現する」行動をビジネスに向ける!?ナルシストのエネルギッシュさがプラスにおすすめは4人に2人 「輝いている自分を表現する」行動をビジ…Read more »