話を聴けない人の7つの特徴

誰かに話を聴いてほしいと思うことはあるでしょう。しかしパートナーの話を聴かないことは、かなりあるようです……。そこで会話が弾まなくなる原因について紹介しましょう。

性格による問題も

①「聴くこと」への誤解
パートナーの話を聴くことが当たり前だと思っている人には理解しがたいのですが、パートナーを理解し尊重して話を聴くことが、「パートナーの言う通りになること」や「自分の意見を言いにくくなること」につながると思っている人が少なくないようです。
人によっては、「聴いたら負け」だと思っている人もいるのだとか……。
このような誤解を解かないと、話を互いに聴き合う関係にはなれないでしょう。

②自信過剰
自信過剰な人は、心の底で「自分は正しい」と思いがちです。その結果、気持ちや意見がパートナーと違っている場合に、「パートナーが間違っている」「パートナーが自分に合わせるべき」と思いがちだそうです。
たしかに聴いても仕方がないといった態度を取る人とは話が弾みませんね。自分の意見が常に正しいと思う人とは、どんどんコミュニケーションの輪が狭まってしまいます。

③問題解決思考が強すぎる
こちらは気持ちを聴いてほしいのに、問題解決の方法だけが示されて怒りにつながることは少なくありません。しかも問題解決思考の人の多くは、その会話が問題だとは思っていないケースが少なくありません。
パートナーがこうしたタイプだった場合は、解決方法の提示ではなく、まず気持ちを聴いてほしいということを伝える必要があるでしょう。

④パートナとの違いが受け入れられない
パートナーの気持ちや要求が一致するときは嬉しいものです。ただ現実問題として、常に思いが一致するわけではありません。ところが、そうした願望が強いと相手との違いに目を向けることを避けるようになるそうです。
その結果、食い違いが見られるような会話を避けたり、無理やり自分の意見に同調させようとしてしまうそうです。「あなたもそう思うよね」「余計なことを考えなくていいんだよ」といったフレーズが出たら要注意です。

⑤論理に偏りすぎる

話を聴いてほしいという思いの裏にあるのは、自分の気持ちを聴いて受け止めてほしいという要求があります。つまり「わかってもらえた」「話してよかった」とパートナーに思ってもらうためには、理詰めで事実を聴いていくような態度は慎しんだほうがよいでしょう。

⑥感情に偏りすぎる
感情に偏り過ぎる人は、パートナーの話を冷静に聴くことができません。そのため自分に都合よく解釈したり、受け入れやすい部分だけを聴いたりして、パートナーが理解してほしいことを結果的に無視してしまうケースがあるようです。

⑦特定の感情への恐れ
相手の感情の一部を受け取れないタイプの人もいるそうです。例えば自分自身がさみしさや悲しさを感じることに抵抗があり、そうした感情を避けていると、パートナーが「さみしい」「悲しい」といったような気持ちを吐露すると、イライラしてしまうケースがあるとのこと。

パートナーが話を聴いてくれないという不満を抱いていることは少なくないかもしれません。そこにあきらめが生じると、会話そのものがなくなってしまいます。そうした関係にならないためにも、上記のようなパターンに当てはまらないのかを、自分自身のコミュニケーションスタイルや性格を考えてみるといいかもしれません。

今日は野末武義氏の書いた『夫婦カップルのためのアサーション』から、話を聴けない理由についてまとめてみました。

コミュニケーションの上達に興味のある方は、こちらをご覧ください。

参考:『夫婦カップルのためのアサーション』(野末武義/金子書房)

関連記事

「また会いたい」人になるための「コミュニケーション」5つのメソッド... どうしてか理由はわからないけれど、「また会いたい」と思ってしまう人はいるものです。一緒に居るのが心地よくて、次のアポイントを心待ちにしてしまうような相手です。じつは、あなた自身がそんな存在になる方法を心理学者が解説しています。紹介しましょう。 日々のコミュニケーションが関係性を変えて...
コロナ禍で実感する人の絆の大切さについて... 新型コロナウイルスへの不安から家族や友人がいる幸せを実感したりしていませんか?誰かがそばにいてくれるだけで安心する。人にはそんな心理があるようです。今日は人との絆についてお伝えします。 テロが起きると離婚率が下がる助けてくれないのは他の人が助けそうだから?社会不安で占いが人気に ...
結婚すると健康になる!?結婚と健康の関係を解説!... 新型コロナウイルスの影響で、健康の重要性を再確認した人も多いかもしれません。よく言われるのは食事内容や睡眠時間ですが、結婚も健康に効果的だと言われます。その要因をさまざまな角度から探ってみました。 コロナ禍で高まる結婚への意識相手を責めると夫婦そろって健康の危機に男性の死別・離婚者の...
「コロナ離婚」につながりかねない夫婦の心理とは?... 「コロナ離婚」という言葉を耳にすることが多くなりました。自宅で顔を合わせる時間が多いだけに、いさかいも多くなり離婚に……。では、こうした離婚のバックグラウンドには、どんな心理があるのでしょうか?その秘密を探ってみました。 東日本大震災の時の離婚率は?熟年夫婦ほど相手のことを知らない相...
パンデミックが「復縁」を後押しする!?... 緊急事態宣言も一部解除され、ようや平穏な日常を取り戻す道筋が見えてきたようにも感じましたが、このパンデミックが大切な人の関係を見直す契機になるのではといった論調もあるようです。紹介していきましょう。 ブルース・ウィリスとデミ・ムーアが20年ぶり一緒に生活残された時間への意識で変わる人...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です