これは憶えておきたい!不安な感情を表す5つのしぐさ

      これは憶えておきたい!不安な感情を表す5つのしぐさ はコメントを受け付けていません

相手の気持ちを表情やしぐさから読み取ることがうまい人がいます。言葉に表れない繊細な感情を読み取る人は、ビジネスでもプラスに働くことが多いようです。ちょっとうらやましいですよね。そこでしぐさからわかる心理を集めてみました!

言葉よりもしぐさは雄弁に気持ちを表す!?

言葉にならないしぐさなどによる意思疎通を「ノンバーバルコミュニケーション」と呼びます。根拠はわからないものの、ネットなどにはノンバーバルコミュニケーションが言語より多くの情報を伝えていると書かれているものもあります。

実際、言葉にならない想いを、しぐさや表情で表現することは珍しくありません。ただ、問題は言葉ほど明瞭に意味が分からないことでしょう。そこで『FBI捜査官が教える「しぐさ」の実践解読辞典407』(ジョー・ナヴァロ(著)/河出書房新社)から、いくつかのしぐさを紹介しましょう。今回は不安などを表すしぐさです。

①会議などで目を閉じる

寝ているわけではなく、会議などで長めに目を閉じている人がいます。これは「遮断行動」と呼ばれるものだそうです。心配や疑念、気がかりを示す動作で、特に長く目をつぶっているときは深い心配がある場合が多いとのこと。

会議などで目をつぶっている人がいたら、その内容で不安を感じているのかもしれません。

②早口になる

ゆっくり話す人もいれば、早口で話す人もいます。それはコミュニケーションの癖ですが、いつもより早口だったりする場合は要注意です。直前の質問にストレスを感じている、または答えたくないと感じている場合が多いそうです。

ウソをついている時などに、いきなり早口になるのはかなりわかりやすい表現でしょう。

③腹など体の前面を覆う

ハンドバックやカバン、枕などを抱いて体の前面を隠すのは、話し合いの内容に不安や不快を感じている証拠だそうです。人間は脅威を感じると、さまざまなものを抱えて腹を守ろうとする習性があるそうです。

家族や恋人が枕やクッションをいきなり抱え始めたら、自身の態度や会話内容が相手に不安を抱かせている可能性があるので注意しましょう。

④ふとももをこする

強いストレスをなだめる効果のあるしぐさです。通常はテーブルや机などに隠れて行うので、あまり目にすることはないそうですが、万が一見かけたら、どうしてストレスが高まってしまったのかを考えてみましょう。

⑤足を後方に引く

イスに座っているときに、急に足を引いて椅子の下に隠してしまう場合は要注意です。特に面接などで、このしぐさをする場合は、直前の質問に答えにくいと不安に感じている場合が多いからです。

この動作は目立つので、自分が面接などでこうした動作をしないように気を付ける必要もあるでしょう。

どうでしたか?言われてみれば、不安そうなしぐさだなと感じたかもしれません。こうした動作をしてしまうのは無意識なので、自然に出てしまうのだそうです。逆に、こうした動作が不安を表すのだとわかっていれば、しぐさを止めることができるかもしれません。

関連記事

アイ・コンタクトでコミュニケーション・スキルをアップ!... 会議などでよく資料だけに目を落としたまま話している人がいます。でも、アイ・コンタクト(視線の一致)をしない発言は、きちんと聴いてもらえないかもしれません。コミュニケーション・スキルとして重要なアイ・コンタクトについて説明しましょう。 アイ・コンタクト4つの意味好感度を高めるならアイ・...
ビジネスをするなら絶対に知っておきたい高く評価される「ポーズ」って?... 人がビジネスで評価されるのは、数字だけではありません。人脈や場の雰囲気づくりなど、わかりにくいものも含まれます。そして仕事に関係あるとは思えない「ポーズ」によって評価されることもあるのです! 事前のポーズが高評価のポイント!体を大きく使ったポーズでストレスに強くなる 辛いときこそ「高...
これだけは覚えておきたい!気持ちがわかる「しぐさ」6選... 言葉は取り繕っても、気持ちがしぐさに出てしまうことは珍しくはありません。ただ、そのメッセージを読み取るのは容易ではありません。そこで、知っておきたいしぐさを厳選してお伝えします。 相手の気持ちを察するのに長けていない人でも活用可能 他人の気持ちを読み取るのが上手な人がいます。言...
不安の表す7つのシグナルを知っていますか?... 言葉以上に表情や動作がその人の気持ちを伝えることがあります。特に無意識に出てしまう動作は、相手の気持ちを読み取る重要なサインとなります。今日はビジネスでも使えるストレスを感じたときのサインを取り上げます。 心の不安を鎮める無意識のしぐさに注目7つの「なだめ行動」 心の不安を鎮め...
運動が脳と心を変えていく! 「健全なる精神は健全なる身体に宿る」とはよく言われますが、実際に身体を鍛えることで脳や心にどんな影響を与えるのでしょうか?そんな疑問に答えてくれる書籍『脳を鍛えるには運動しかない!』(ジョン・J・レイティ/NHK出版)を紹介しましょう。 アルコール依存も効果ついつい携帯ゲームなどに時...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。