テレワークで途切れがちな集中力を維持するコツ

新型コロナウイルス感染症の影響により、よりテレワークの時間が増えるのではといった報道が流れています。しかし自宅だと何となく集中力が削がれるといった声も。そこでテレワーク下での集中力の高め方について、まとめてみました。

集中力が切れたときのスマホは要注意

株式会社ネクストレベルが実施した「テレワーク中のモチベーションの上げ方」についてアンケート調査によれば、テレワーク中の97.7%が「集中力が下がった」経験あったそうです。誰でも集中力が切れるときはあるので、この数字自体には驚きませんが、注目すべきはその理由です。集中力が下がった理由の第1位は60.0%が選択した「スマホやテレビを見てしまう」だったのです。これは周りの目が気になるオフィスでは、抑えられるものでしょう。

サングーンカンとテリー・R・カーツバーグによれば、休息時のスマホは、脳の効果的なリフレッシュにならないと発表しています。意外にスマホは脳に負荷がかかるからだそうです。つまり集中力が途切れて、何となくスマホを手に取るのは、集中力を取り戻すには適していないのです。しかもスマホを手に取ると、予想以上に時間を費やしてしまうケースもあります。いずれにして集中力が途切れても、スマホを手に取るのはやめましょう。

ちなみに第2位は54.7%を獲得した「私生活とのメリハリがつきにくい」、第3位が44.3%の「やる気が出ずダラダラしてしまう」でした。

休息時のストレッチは効果的

さて、こうした集中力の低下の対策ですが、実施した人も多く、効果も多かったのが「一定時間ごとに休憩・ストレッチをする」でした。集中力の切れたときにスマホやテレビのリモコンをいじるのではなく、ストレッチをするのがいいようです。

オフィスでは、いきなりヨガマットを引いてストレッチをするのは難しいですが、テレワークであれば試すこともできます。健康にもよいし、一石二鳥かもしれません。

広島大学の有賀敦紀准教授らの研究によれば、1つのタスクに長時間注意を向けるとパフォーマンスが低下することを実験で明らかにしています。早め早めに休息を取るようにすると、集中力が続く可能性は高まります。

また取り組んだ人数は少なかったものの、全員効果があったと証言した対策が「作業環境をお気に入りの物に買い換える」でした。仕事に適した環境の整備が、集中力に影響を与えることを経験的に知っている人も多いでしょう。それぞれの状況によって違うとは思いますが、オフィスと違い作業環境を整備できる人も少なくないでしょう。自分が仕事しやすい環境について、考えてみるのもいいでしょう。

余計なものが目に入らないように

講演などでも活躍するダイアナラーブ博士は集中力を維持する方法を紹介しているので、その方法のいくつかを紹介しましょう。

①デスクと部屋を片付ける

視覚にいろいろなものが入ってくると、集中力が途切れる可能性は高まります。必要なものだけ置き、仕事に必要ないものを片付けるようにしましょう。「モノが多くて、なかなか……」と思う人には、これを機会に断捨離をしてみるのもおすすめです。

②SNSを止める

ダイアナラーブ博士は、コンピュータ全般から離れることを推奨しているようですが、なかなか難しいでしょう。むしろスマホの電源をOFFにして、頻繁に注意を引こうとするSNSを止める方が現実的かもしれません。

今日はテレワーク時に集中力を維持する方法を紹介しました。人によって効果的な方法が違うので、気になったものから試してみるのがおすすめです。

ビジネスに役立つ心理学の知識に興味のある方は、こちらもご覧ください。

監修:日本産業カウンセラー協会

参考:「7 Ways to Get More Focused」(iana Raab Ph.D./Psychology Today)/「Brief and rare mental “breaks” keep you focused: deactivation and reactivation of task goals preempt vigilance decrements」(Atsunori Ariga, Alejandro Lleras)/「Reach for your cell phone at your own risk: The cognitive costs of media choice for breaks」(Sanghoon Kang, Terri R Kurtzberg)

関連記事

脳を刺激して集中力を取り戻す!すぐに試せる6つの方法... 集中力がなく、何となくボーッとして、頭のキレがない。気づけば携帯やPCの画面を見てしまっている。そんな状態なのは、脳が疲れているからかもしれません。そこで脳の疲れを回復させる6つの方法を紹介しましょう。 脳が喜ぶ6つの対策 どれだけ健康的な生活をしていても、イマイチ頭の回転がよ...
今すぐ集中したい人のためのタイプ別6つの方法... 集中力を上げることは、ビジネスパーソンにとってますます重要になっています。テレワークが進む中で、結果が求められる傾向も強まりつつあり、時間内に仕事こなすことが求められるようにもなってきているからです。そこで集中力の高め方について調べてみました。 左脳タイプか右脳タイプか調べるBGMや...
時間を忘れるほど仕事に集中できる!?「フロー」5つのポイントとは... 仕事をしていたら、いつの間にか時間がたっていたことがありませんか?心理学では、時間を忘れてのめり込む状態を「フローに入る」などと言います。「ゾーンに入る」と同じような使い方です。フローで仕事をこなせれば楽しいうえに集中力も高まります。そこでフローに入るためのポイントを整理してみました。 ...
どうしても頑張りたいときの栄養ドリンク、効果を高める3つの方法... ここ一番、疲れた体にムチ打って、栄養ドリンクを飲んで頑張るといった経験は多くの人にあるのではないでしょうか。ただ、その効果を最大限発揮する方法を知っていますか? 栄養ドリンクの効果を高める3つの方法をご紹介します。 価格の安い栄養ドリンクは効きが悪い普通に栄養ドリンクを飲んだら誰も賢...
集中力を高める時間管理の決定版「ポモドーロ・テクニック」ってなに?... 「ポモドーロ・テクニック」を知っていますか?時間を区切って集中力を高める手法だと聞いたことがある人もいるでしょう。しかし「ポモドーロ・テクニック」は、時間やタスクに対する考え方を変えていくものなのです。 6つの手順を繰り返すだけ中断させない環境を整える集中できるタスクかを考える 仕事...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です