やる気を出したいときにおすすめ!4つのステップ

どうしても仕事や勉強が手に付かないときありますよね。いっそのこと諦めて、気分転換できるならいいのですが、締切りなどがあってサボれないケースも。そんなときに試したいモチベーションアップの方法を紹介しましょう。

やる気を引き出す4ステップって?

仕事や勉強への意欲がなくなるのは、珍しいことではないでしょう。それでも多くの場合、イヤイヤながら手を付けるものです。しかしどうしてもやる気が起きないなら、次の手順を試してみてください。きっと眠っていた「やる気」が目を覚ますことでしょう。

① 気持ちを分析する
最初にすべきことは、やる気が起きない気持ちを分析することです。というのも「やる気が起きない」といった感情にも、いくつかの種類があるからです。対策とともに、その種類を順番に紹介していきましょう。

(1)遠すぎるゴール
やる気のなさがどこから来ているのか考えてみましょう。もし、目標が高すぎたり、ゴールが遠すぎたりしている場合は、仕事を分割し目標値を下げていきましょう。大きなプロジェクトでも、小さく分解していけば、具体的な作業の積み重ねとなります。
例えばプレゼンの資料作成でも、まず関連資料を読んで整理する、ポイントを書き出す、わかりやすい図を作成するなどに分けていけば、実際の作業が見えてきます。

また、かなり長い時間集中しないと締切りに間に合わないようであれば、その進行そのものに無理があります。締切りを伸ばす交渉を始めるのも一つの方法です。

(2)劣等感
誰かと自分を比べてやる気をなくしているのなら、自分に優しくする必要があります。もし自分を批判するような独り言をつぶやいていたら、すぐにやめましょう。「なんて自分はダメなんだろう。〇〇はできるのに」といった言葉は、気分をさらに落ち込ませるだけです。

さらに自分の身体に腕を回して、自分を抱きしめてあげましょう。バカらしいと感じるかもしれませんが、安心感とストレスの発散に役立ちます。

(3)倦怠感
何だか疲れていると感じたら、最近の睡眠時間を考えてみましょう。寝不足だったり、逆に睡眠時間が長すぎたりすることはありませんか? 寝不足なら仮眠を取る、寝過ぎだったら軽く体を動かすなど、体を調整してみましょう。

②簡単なウォーミングアップを実行
仕事の前に30分以内のウォーミングアップをしましょう。机の周りを片付ける、書類を整理する、ごみを捨てる、服を着替える、お茶や栄養剤を飲むといった日々の生活で、少しだけ気分をアップさせてくれることを実行します。ただし必ず30分以内にしましょう。気が付いたら大掃除に発展していたという状況では、一向にタスクが終わりません。

③ 簡単なことから片づける

まずやるべきタスクを書き出してみましょう。その中から自分が簡単にできそうなものを選びだします。その中から重要度の高いタスクを選びましょう。元気なときなら、面倒な仕事から手を付けるのもいいでしょう。しかしやる気が出ないときは、まず取り掛かることが重要。
簡単なタスクを最初に実行しましょう。

④ご褒美を計画する
90分間取り組む優先度の高いタスクを決めてから、タスク終わりに実行する数分間のご褒美を決定します。友達にメッセージを送ったり、お菓子を食べたり、ヨガをしたり、ネットを見たりと、90分間のタスクに耐えられるご褒美を計画するのです。

①~④まで実行し90分のタスクを終わらせることができれば、当初よりかなりやる気がアップしているはずです。次の90分に向けてご褒美を計画し、タスクを終わらせていきましょう。

今日はやる気を出したいときにおすすめの4つのステップを紹介しました。遠回りのようですが、ちょっと試してみてください。やる気を引き出すのが最も難しいのは最初の一歩です。一歩が踏み出せれば、どんどんタスクをこなすことができるでしょう。

やる気を引き出す心理学の活用法に興味のある方は、こちらもご覧ください。

監修:日本産業カウンセラー協会

参考:『セルフ・コンパッション』(クリスティーン・ネフ/金剛出版)/「How to Get Things Done When You Have No Motivation」(Alice Boyes Ph.D./Psychology Today)

関連記事

イヤなことを積極的に実行できるテクニック3選... 大人になると、イヤなことをしなければならない機会も出てくるものです。ただ我慢を重ねればいいというものではありません。そこでなるべく楽しく積極的に、イヤなことを実行できるような方法を調べました! ①楽しく実行する自分を思い描く ②楽しそうに実行している人を意識する ③少額...
元気がない人に贈るモチベーションアップ4つのヒント... どうもエネルギーが足りないというときは、誰にでもあるもの。ただ、そこからどうやって抜け出すのかは、意外にわからないものです。そこで元気がでない状態にヒントになる方法を探してみました。 ①トラブルを解決した後の目的地を考える②意識を他人にシフトする③願望を定義する④人生のリストをつくる...
成果は出るのに不幸になる「強迫的情熱」を知っていますか?... 情熱に2つの種類があるのを知っていますか? 情熱さえあれば、状況は好転できると考えているなら考え直した方がいいのかもしれません。状況も好転しない、自分をも幸福にしない情熱について考えてみました。 仕事だと見過ごされる危ない情熱成果は出るけれど笑顔が消えて、違法行為も…… 仕事だ...
「やる気が続かない」ときに活用したい感情の力... やる気はどうして続かないのでしょうか?多くの人は意志が弱いからだと考えています。しかし重要なのは感情を使い方ではないかという研究が進んでいます。紹介しましょう。 意志力の限界感謝日記をつけてみる小さな成功を祝う 意志力の限界 やる気を継続して、努力し続けることの重要性は改...
やる気を引き出す4つのステップ! どうしてもやる気が出ない。そんな日は誰でもあるもの。でも、待っていてもやる気が出てくることはないそうで?!そこでやる気を引き出す方法について調べてみました。 「やる気」なんて存在しないできるだけタスクを細かくわける報酬を設定するやることをイメージする「イエスセット」を自分に仕掛ける ...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です