人を「許せない」気持ちに潜む心理とは?

テレビやネットなどを見て、この人はどうしても許せないと感じることもあるでしょう。あるいは実生活でも、どうしてだか、その人の行動だけは許せないと感じることも……。それはどうしてなのでしょうか?「許せない」に潜む心理を調べてみました。

  • 「許せない」はメンタルヘルスのバロメーター
  • 社会の変化と「許せない」気持ち
  • シャドウから考える
  • 自分の気持ちを否定しない

「許せない」はメンタルヘルスのバロメーター

フランスの心理学者サストールは、他人が自分にした行為を許せるのかどうかの調査し、精神的に健康であるほど「許せる」と判断するようになると結論づけています。

もちろん世の中には、どうしても許せない行為もあるのですが、そうした極端なケースを除けば、許せるのかどうかは自分の心のあり方次第と言えそうなのです。

心理学者の富田隆氏も、

「ストレスがたまり、『心の健康度』が弱くなると、環境や社会への適応力も低くなり、怒りを抑えるブレーキがききにくくなってしまいます」(『あの人はなぜ許せないのか』主婦の友社)

と許せない心理について解説しています。

社会の変化と「許せない」気持ち

さらに許せない気持ちは、社会の変化とも関連性があるようです。

そのポイントの一つが価値観の多様化です。自分の価値観が正しいと信じている人の中には、他人の価値観を受け入れることができない人も少なくありません。

例えば大事な話は直接会って話すものといった価値観を固く信じている人は、メールで物事が進むことに怒りを覚えてしまうケースもあります。パンデミック中だから仕方がない、時代の変化だといった理屈も通じないケースもあります。

あるいは男性の育児休暇といったことを許せない人もいます。自分にとって正しくないと思っている行動が、社会的に認められるようになっても「許せない」のです。

また、「許せない」という感情をSNSが刺激しているとして、その行動を「正義中毒」だと脳科学者の中野信子氏は指摘しています。

「人は、本来は自分が所属している集団以外を受け入れず、攻撃するようにできています。そのため重要な役割を果たしている神経伝達物質のひとつがドーパミンです。私たちが『正義中毒』になるとき、脳内ではドーパミンが分泌されています。ドーパミンは快楽や意欲などを司っていて、脳を興奮させます」(「これからは『人を許せない』気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん」田邉愛理/MYLOHAS)

不倫などがネット上で強く批判され盛り上がるようになった理由を、中野氏は「正義中毒」として説明しています。

「こうあるべき」「こうでなければならない」という思い強い人は、「許せない」という気持ちが強くなりがちですので要注意です。

シャドウから考える

この人の言動だけは「許せない」といった心理の裏には、シャドウがあると富田氏は指摘します。

シャドウとはユングが提唱した概念で、人格の影と呼ばれるものです。人はさまざまな可能性を持って生まれてきますが、その一部が育ってきた環境などによって表に出てきます。そして発現しなかった性格こそが、「シャドウ」だという考え方です。

つまり許せない人の裏には、発現していない自分の性格とかかわりがあるというわけです。つまりシャドウを見つければ、自分が許せない人のパターンも見つけることができます。
そのシャドウの見つけ方を、『あの人だけはなぜ許せないのか』(富田隆/主婦の友社)から紹介しましょう。

①テレビによく出ている芸能人や文化人の中で、あなたが「大嫌い」「生理的に受け付けない」と感じる同性の人をピックアップします。

②大嫌いな有名人を友達に見せて、意見が割れていれば先に進みます。逆に皆が「大嫌い」というようであれば選び直します。

③選んだ有名人の嫌いな点を書き出します。

④③で書いた理由を、できるだけ簡単な言葉に置き換えて、3~4つにまとめます。例えば、生意気、でしゃばり、ずる賢いなど。

④でまとめたものが、あなたのシャドウです。
自分の中に眠っているシャドウが、自分を刺激して「許せない」という気持ちを生み出してしまうのです。

このシャドウを無理やりにでもよい言葉に言い換えることで、「許せない」という気持ちも弱まるそうです。

例えば
でしゃばり → アピール能力が高い
生意気 → 芯が強い
ずる賢い → 変化に対応できる

といった具合に認識し直すことで、許せない人への見え方も変わってきます。また自分の発言していない性格の可能性も感じることができるでしょう。

自分の気持ちを否定しない

シャドウを見つけても、許せないという感情が消えないことも少なくないでしょう。そのときに重要なのは、「許せない」気持ちを否定しないことです。人は否定したいものほど気にかけてしまうという性質を持っています。許せない気持ちがあっても当然という意識を持って、相手と適度な距離を保ちましょう。

今日は「許せない」気持ちについて調べてみました。

許せないことがツライということも少なくありません。少しでも、そんな気持ちが軽減できればと思っています。

日々の生活に使える心理学の活用法に興味のある方は、こちらもご覧ください。

監修:日本産業カウンセラー協会

参考:「これからは『人を許せない』気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん」(田邉愛理/MYLOHAS)/『あの人だけはなぜ許せないのか』(富田隆/主婦の友社)

関連記事

かかわってはいけない攻撃的な人の「正義中毒」って?... 攻撃的な人にもいろいろなタイプがいますが、中には相手にしてはいけない人たちも!? 「正義中毒」と呼ばれるタイプも要注意です。その特徴と対策についてまとめておきましょう。 海外でも話題になる攻撃的なタイプ 自身の考える正義を振りかざして、他人を攻撃する人が世界的にも増えているよう...
「許せない」と思ったときに試したい2つの方法... どうしても誰かを「許せない」と思うことがありますよね。でも、イヤな相手が脳裏から離れないような日々は、けっして良いものではありません。そこで、許せないと思ったときに試したい方法をご紹介します。 憎しみの「奴隷」になるのは自分!?グループへの憎しみはより早く広まる憎しみから解放される2...
「苦手な人」が気にならなくなる心理テクニック... どうにも気に食わないという人はいるものです。では、どうして嫌いだと感じてしまうのでしょうか?人を嫌いになる心理を逆手にとって、「嫌い」を「気にならない」に変えるテクニックを紹介しましょう。 二択から三択に長所に注目してみる「嫌い」なのは自分と似てるから? 二択から三択に ...
「ありえない一言」を言ってしまう人の心理とは?... 「え、この場面で、そんなこと言っちゃうの?」場を凍らせるようなことを平気で言ってしまう人がいます。そしてもし上司がそんな人だったら……。今回はそんな人の心理を考えてみましょう。 自己モニタリングができない人たち上司の場合 自己モニタリングができない人たち たとえば職場の仲...
怒り方でわかる部下に対する上司の気持ちって?... パワハラへの意識も高まり、上司が大声で怒鳴るようなことは減っているかもしれません。しかし攻撃的な人の怒りは、なかなか収まらないもの。部下への怒り方で見えてくる上司の心理について紹介します。 心理が表れる3つのパターン さすがに大声で罵倒する上司は減っているようです。パワハラとい...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です