個人の生産性向上は「〇〇心」がポイント!

生産性に注目が集まっています。ただ仕事をこなすのではなく、生産性の高さを意識する必要があるのです。では、どうすれば生産性が上がるのでしょうか?「カイゼン」だけではない重要なポイントを心理学が解明しました。

  • 生産性アップの鍵は好奇心
  • 長時間労働をやめる
  • 旺盛な好奇心がさまざまなメリットを生む

生産性アップの鍵は好奇心

2016年に実施したエン・ジャパン会社のアンケート調査によれば、「自分の仕事の生産性を上げたいと感じていますか?」という質問に、42%が「強く感じている」、42%が「感じている」と答えています。つまり8割以上が生産性を高めなければと思っているわけです。

実際、日本の労働生産性が低いことはよく知られており、2019年の調査でも主要先進7カ国(G7)の中では最下位。約50年間、この順位から脱出できていないのです。

では、どうすれば労働生産性は上がるのでしょうか? 
組織としては、ボトルネックとなっている作業を洗い出して改善するといった方法があるでしょう。しかし個人としての生産性アップは、簡単ではありません。そもそも決まりきったやり方を見直し、生産性を高めようといった意欲がわかないと、生産性を高めにくいからです。

そんな中で注目を集めているのが、好奇心と生産性の関係です。
アナト・ケイナン氏とラン・キベッツ氏の研究によれば、生産性を高めたいと思うタイプは、面白い体験を求める傾向にあるそうです。

フロリダで週末の休暇を楽しむよりも、カナダにある氷でつくられた「アイスホテル」での宿泊を望み、「おいしい」チョコレートトリフよりも「ユニークでエキゾチック」と表現されるようなチョコレートトリフを選ぶのだそうです。

アイスホテルとフロリダでの宿泊を比べれば、心地よさはフロリダの方が上でしょう。しかし心地よさよりも、面白く斬新な体験に心惹かれる人たちがおり、こうした性格傾向を持つ人が生産性向上に励む可能性が高いというのです。

長時間労働をやめる

では、生産性を高める元になる好奇心は、どうすれば高まるのでしょうか?

OECD(経済協力開発機構)の調査によれば、「新しいことを学ぶのが好きか」という質問に「ノー」と答えた国の人ほど、労働時間が長かったというのです。つまり好奇心を刺激するには、まず時間的な余裕が必要なのです。

またプライベートが充実すれば、プライベートの時間を確保するために、仕事の効率化にも力を注ぐようになるでしょう。少なくともムダな残業をしたいとは思わないはずです。

プライベートが活発な人ほど、仕事でも高いパフォーマンスを期待できることは、覚えておきたいポイントです。まず生産性だけに注目するのではなく、オフの時間の過ごし方も注目してみましょう。

旺盛な好奇心がさまざまなメリットを生む

好奇心が強くなるメリットは、生産性の向上だけではありません。
他者からの拒絶にも強いという研究結果があります。例えば営業を断られたとしても、落ち込むのではなく、次の目標に目を向けることができたりするのです。それは自分が拒絶される不安よりも、その経験から何を学べるのかに重きを置くからだそうです。

だからこそ先の見えない状況であっても、好奇心旺盛な人は苛立ったり、立ちすくむことが少ないのだそうです。確かに先述したようなアイスホテルを楽しめる人なら、旅行のさまざまなハプニングも楽しみの一つとなるでしょう。

パンデミックによって大きな価値観の変革が起こり、先行き不透明になっているからこそ、強い好奇心が必要なのかもしれません。

日々の生活に使える心理学の活用法に興味のある方は、こちらもご覧ください。
監修:日本産業カウンセラー協会

参考:「How Your Opinion of Productivity Impacts Your Free Time」(Jake Teeny/Everyday Psych )

関連記事

「生産性の向上」に夢中になり過ぎないように注意して!... 働き方改革で大きな問題となっているのは「生産性」でしょう。現在でも多くの人が生産性の向上に努めています。欧米でも生産性はビジネスパーソンにとって重要なためか、その行き過ぎが問題になっているようです。 離婚やメンタルヘルスの悪化に6つの兆候に注意「生産性依存」的傾向の3つタイプ ...
『ゼロ秒思考』(赤羽雄二 著)から学ぶ「メモ書きで脳を活性化する」方法... 『ゼロ秒思考』(ダイヤモンド社)という本が話題です。2013年12月の発売なのに、2020年度には過去5年で最多の売り上げを記録。累計では30万部を突破しました。その人気の秘密を、セロ秒思考の方法とともに紹介します。 1日10分で頭が整理されるどんどん紙に落とし込む読み直しは2回だけ...
心理実験が教える簡単に生産性をアップする方法... 仕事をしていると、生産性の向上を求められることも少なくありません。しかし、これまでも怠けてきたわけでもないのに、「生産性アップと急に言われても……」と思ってしまうことも。そんな人にお勧めしたい方法を紹介しましょう。 生産性アップのポイントは「楽しさ」楽しい気持ちで仕事するための3つの...
「親切」が社会と自分を変えていく4つの理由... 高齢者に席を譲ったり、道に迷っている人を助けたり、ちょっとした親切をすることはけっこう多いもの! 実は親切にすると幸福度がアップすると言われています。心理学から見た親切の効果をまとめてみました。 人は親切を返したくなる親切は回り回って自分に返る仕事への誇りが親切心を生む親切が幸福を連...
ミスを生む「朝から憂鬱」を解消!快適な朝を迎えるための5つのコツ... 起きた時に、何だか憂鬱だと感じることもあるでしょう。しかし最近の研究によれば、そうした感情が仕事の効率を悪化させてしまうのだそうです。そこで気持ちのよい朝を迎えるための方法を紹介します。 ワーキングメモリへの悪影響寝る前と起きた後に ワーキングメモリへの悪影響 ペンシルベ...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。