プレゼントに失敗しないための3つのポイント

クリスマスや年末年始など、プレゼントを贈る機会も増えていく時期ですね。ところが何を贈ろうかと考えて頭を抱えてしまうことも多いはず。そんな人のためのヒントをまとめてみました。

  • 準備は整っている?
  • 相手について調べる
  • 時間を贈る
  • 遊び心を取り戻すプレゼント

準備は整っている?

プレゼントは案外難しいものです。一緒に買いに行けるなら相手の要望に合わせることができますが、そういかないこともしばしば。

しかもプレゼントはセンスが問われる場合も少なくないため、余計に迷ってしまいます。

とはいえ失敗しないプレゼントを選ぶためには、購入するまでの準備が必要になる場合があります。何もないところから、ネットなどで商品を検索しても時間を浪費するだけです。
また、これまでにない視点からプレゼントの価値を考えることが必要なケースもあります。

そこで、どうすれば喜ばれるプレゼントにたどり着けるのか、そのポイントをまとめてみました

ぜひ、参考にしてみてください。

①相手について調べる

喜んでくれるプレゼントを探すためには、相手のことを知る必要があります。いま何に興味があるのか、どんなものに凝っているのかといったことは、プレゼントを贈る際には絶対にしっておきたいポイントでしょう。極端な話、モノを持たないミニマリストに興味を示しているなら、モノを贈ること自体、注意すべきことかもしれないからです。

SNSなどの情報を参考にしたり、相手の親しい友人から聞いたりと、その人に最適なプレゼントにたどり着くヒントを集めましょう。家族やパートナーなら、いま欲しいと思っているものを話してくれる機会をつくってみてもいいでしょう。

相手のことを考える時間もプレゼントの一部だと考え、調査を怠らないようにしましょう。

②時間を贈る

サフォーク大学のビバリーD.フラキシントン氏は、「時間以上の贈り物はない」と主張しています。モノをもらいたいのではなく、一緒に時間を過ごしたい。そんな希望を持っている人も、少なくないかもしれません。

例えば両親などは、プレゼントよりも子供と一緒に食事をする時間を欲するかもしれません。ネットで商品を買って贈るより、一緒に食事をする方が時間はかかるかもしれません。少しスケジュールをやりくりすれば時間をつくることができるのですから、頑張ってみるのもいいでしょう。

「高価なイベントや外出である必要はありません。一緒に散歩したり、お茶を飲んだり、映画を見に行ったりするのが最も簡単なことです」

とビバリーD.フラキシントン氏が書いている通り、特別ではない時間をつくり出す努力をしてみてみるのもいいでしょう。

もし、プレゼントを贈る相手が品物より時間を望んでいるなら、一緒の時間を過ごしたい旨を相手に伝えてみましょう。それ自体が大きなプレゼントになるかもしれません。

③遊び心を取り戻すプレゼント

臨床心理士のアブラム・ワイス博士は、プレゼントが難しい人の代表として、中高年の男性をあげています。その理由を次のように語っています。

「遊び心を持ったり、喜びを体験したりする能力が著しく損なわれています」

というのも中高年の男性は、クライアントとのゴルフのように何らかの利益をもたらす場合や、家族との旅行など関係者のための利益に時間を費やすことが多く、自分の本当の楽しみを忘れしまっているケースが少なくないからだそうです。

また、こうした人へのプレゼントは、ネクタイといった仕事に関連するモノに収まってしまうことが多いそうです。確かに、仕事以外に楽しみがないように見える人には、仕事で使える実用的なものを贈るのが無難でしょう。

しかしアブラム・ワイス博士は、そうした男性にこそ楽しい体験ができる機会をプレゼントするよう勧めています。ヨガの体験教室やスパ、寄席など、これまでにしたことがない体験をプレゼントすることで、喜びを取り戻す手伝いができるかもしれないそうです。

自分では買わないものを贈ってみるのも、プレゼントを成功させる方法の一つです。遊び心を取り戻すプレゼントを検討してみるのも面白いかもしれません。

仕事や日常生活に役立つ心理学に興味のある方は、こちらもご覧ください。

監修:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

参考:「Why Are Men So Difficult to Buy Gifts For?」(Avrum Weiss, Ph.D./Psychology Today)/「The Gift That Really Gives」(Beverly D. Flaxington/Psychology Today)

関連記事

高額なプレゼントは逆効果? 長い付き合いの人に好意を示しても報われにくい理由... プレゼントに迷うことありませんか?恋人や家族、旅行のおみやげまで、好みにピッタリあったものを渡せればいいのですが、なかなか……。 ならば、いっそのこと高額な商品をあげてしまえばよいのではと思う人もいるかもしれません。もし、知り合ったばかりの異性にエルメスなどの高級ブランド品をプレゼントしたり、...
心理学を活用して衝動買いを抑える方法6選... 衝動買いをすることはありますか? じつは衝動買いは、心理学の研究対象でもあります。そこで衝動買いしやすいタイプや衝動買いを抑える方法について調べてみました。 衝動買いをしやすいタイプって?疲れているときにショッピングをしないショッピングの前にお茶やコーヒーを飲まないお金に余裕...
すぐに実践できる! 説得のための4ポイント... 誰かを説得しようと考えたとき、どんなポイントに注意を払いますか? 破綻のない論理? 経済性?などなど、いろいろと気になるポイントはありそうですが、もっと根本的な部分に目を向けるべきかもしれませんよ! 説得には原則がある!?好感度を上げる前例を示す専門家としての権威をまとう「好きに決め...
孤独になりやすいのは、どんな人? 孤独が死亡リスクを高めることを知っている人は多いかもしれません。そこでオランダで実施された大規模調査を基に、孤独に関する情報を整理してみました。 年配男性の危険性孤独を楽しむための2つの心得 年配男性の危険性 孤独の死亡リスクは肥満の2倍高く、1日にタバコを15本吸う危険...
「やりたいことが見つからない」人がやるべき3つの対処法... 「やりたいことが見つからない」という思いを抱えている人は少なくないでしょう。特に仕事であれば、そのモヤモヤはけっこうマイナスの影響をもたらすかもしれません。そんな悩みへの対処法について考えてみました。 仕事探しの一番のストレスは……見つけたいと思い続ける「他力本願」で探してみるキャリ...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。