いつも幸福でいるための4つの質問とは?

人はおいしい食事を食べれば幸福ですし、恋人と一緒にいるときも幸福感を味わうでしょう。ただ問題は24時間すべてを、食事や恋人に費やすわけにはいかなということです。では、持続的な幸福はどうすれば手に入るのでしょうか? 最新の研究を紹介します。

  • 幸福のポイントを刺激して人生を豊かに
  • 誇りと自信の源を探す
  • 行動計画を立てて
  • よりよい環境に整えてみる

幸福のポイントを刺激して人生を豊かに

短時間の幸福ではなく、持続的に幸福を感じるための方法をポジティブ心理学の研究者は追究し続けてきました。その代表的な方法の一つは、持続的な幸福の要素を測定し、それぞれのポイントを増加させるようにすることです。例えば信頼できる人間関係や自分が成長できていることの実感などのポイントを、それぞれ高めていくといった方法です。

一方、スペインの心理学者であるブラスコ・ベルとアルサインは、持続的な幸福を支えるキーポイントを見つけ出し、その中心を改善することでポジティブな気持ちが広がっていくと説明しているのです。イメージとしては、バラバラなポイントをそれぞれ高めるのではなく、自分の幸福感に大きな影響を与えるポイントを刺激して、その影響を人生全般に広げていくといったものでしょう。

そしてブラスコ・ベルとアルサインは、持続的な幸福のキーポイントを見つけるためには、4つの質問に答える必要があると解説しています。その質問は以下の通りです。

①自分の人生を誇りに思える要因とは?
②前向きで自信を持てるポイントは?
③将来についての計画を持ち、それを実現するために楽しんで働くためには、どうすればいいでしょう?
④自分を取り巻く環境を、どうすればコントロールできるでしょうか?

誇りと自信の源を探す

自分のどのような行動に誇りを持ち、何に自信を持っているのかを考えることは、あまりないかもしれません。しかしこのような自分の人生の柱になるようなものを、しっかりと把握することは幸福になるためには重要です。

もちろん①と②の答えは、人それぞれです。
コミュニケーション能力が高く、営業で実績を上げてきたことを誇りにしていた人もいれば、しっかりとした家族を築き子どもの教育環境を整えたことに自信を持っている人もいるでしょうし、趣味の世界が自信や誇りにつながっている人もいるでしょう。

もし、自信を持てるポイントがわからないと感じたら、自分ができたと思ったことや褒められたことを書き出してみましょう。「遅刻なく出勤している」「体が丈夫」「気難しいお客様の対応ができる」「ファッションセンスを褒められた」「分析力を褒められた」などなど。

できるだけ多く書き出して、自分のプライドや自信のポイントを探ってみましょう。

行動計画を立てて

自分の自信やプライドに関係する行動計画を立てます。また、計画実現と仕事との関係を考えます。

例えば家庭生活が自分の自信やプライドに大きく関わっているなら、将来的にどんなことが重要になってくるのかを考えてみましょう。子どもの進学のための資金や一緒に過ごす時間の確保が大切かもしれません。そのためには、どんな部署で、どれぐらいの年収が必要になるのかを考えてみます。

自信やプライドが趣味だった場合には、趣味を極めるためにはどうすればいいのか、副業などにできないのかを考えるといったことも考慮すべきポイントかもしれません。

自分の大事なもののために計画を立て、仕事の関連性を考えることで、より幸福に近づく道筋が見えてくるでしょう。

よりよい環境に整えてみる

最後に考えてほしいのが、上記で立てた計画を実行するための環境が整っているのかのチェックです。例えば子どもや趣味に時間を費やしたいのに、仕事の付き合いが多いといった場合、どうすれば時間が取れるのかを考えてみます。ネックとなるお付き合いを、3回に1回は断るといったことも重要になってくるでしょう。

自分にとって大切なことに時間を費やすための環境を、私たちはないがしろにしているケースが少なくありません。すべてを改善できないかもしれませんが、少しでも改善できる方法を考えてみるのは、持続的な幸福感を得るのに重要なことです。

幸福を感じるためにキーポイントを見つけて生活を改善していくことで、さらに幸福感が高まることでしょう。何だか冴えないなと感じたら、自分の自信やプライドの源になっていることを探してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

人の心のしくみについて興味のある方は、こちらもご覧ください。

監修:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

参考:「4 Questions That Can Change How You Understand Well-Being」(Susan Krauss Whitbourne Ph.D./Psychology Today)

関連記事

成功のカギとなるハッピーな気分になる4つのテクニック... 仕事で成功するコツは、さまざまなビジネス書で紹介されています。しかし心理学は意外なところに成功の秘訣を見つけていました。今日はちょっと面白い成功の秘訣と、その対策を紹介しましょう。 成功は幸福な気持ちについてくる太陽を浴びる経験にお金を使う友達の近所に住む笑う 成功は幸福な気持...
自信を取り戻すために避けたい5つのパターン... 自信の大切はよく言われてことです。しかし自信を持とうと思っても、日々くじけてしまうことも多いもの。そこで何が自信をくじくのか、ハーバード・ビジネススクールのロザベス・モス・カンター教授の説を紹介しましょう。 日本人の「自信のなさ」は世界トップクラス自信をなくす5つのパターン 日...
心理実験が教える簡単に生産性をアップする方法... 仕事をしていると、生産性の向上を求められることも少なくありません。しかし、これまでも怠けてきたわけでもないのに、「生産性アップと急に言われても……」と思ってしまうことも。そんな人にお勧めしたい方法を紹介しましょう。 生産性アップのポイントは「楽しさ」楽しい気持ちで仕事するための3つの...
落ち込んでいるときに試したい、ハッピーになれる4つの行動習慣... 何となく気分が落ち込むときは、誰にでもあるものです。たいした理由がないときもあれば、小さな負荷が重なって精神的にまいってしまうこともあるでしょう。そんなときに試したい、少しハッピーになれる行動をまとめてみました。 科学的に解明されている幸福度の高め方自分のポジティブな面をあげていくい...
「親切」が社会と自分を変えていく4つの理由... 高齢者に席を譲ったり、道に迷っている人を助けたり、ちょっとした親切をすることはけっこう多いもの! 実は親切にすると幸福度がアップすると言われています。心理学から見た親切の効果をまとめてみました。 人は親切を返したくなる親切は回り回って自分に返る仕事への誇りが親切心を生む親切が幸福を連...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。