すぐに始めよう!これであなたも朝方人間に

早起きを推奨する本やネット情報には事欠きません。実際、健康にもいいし、電話などに邪魔されない自由な時間を得られるという意味でも悪くないでしょう。ただ、早起きはけっこうつらいもの。そこで簡単に試せる早起きテクニックを紹介しましょう。

  • 各種のテクニックをリサーチ
  • 朝型人間になれると思っていなかった!?

各種のテクニックをリサーチ

今日は『人生が本当に変わる「87の時間ワザ」時間術大全』(ダイヤモンド社)からの紹介です。

この本は書名の通り、大事な時間を取り戻す具体的なアドバイスが詰まったものです。著者であるジェイク・ナップとジョン・ゼラツキーは、グーグルとYouTube出身。とにかく忙しい時間を過ごし、SNSやメールなどに時間を奪われ続けた反省から、自分の時間をコントロールして大事なことに時間をつくる方法を紹介しています。

つまり生産性を上げて、時間をつくり出そうという発想ではありません。またもともと夜型だった著者が、効果的だといわれていたものをリサーチし、効果を検証したものです。結果、簡単に朝型に変えられたとのこと。

これまで「朝型人間」の挑戦に失敗している人も試したくなりますね。

それでは、その方法を紹介しましょう。

朝型人間になれると思っていなかった!?

①光で目覚める
著者は、起きるとまず自宅の部屋の明かりを全部つけるそうです。そして日の出を見るようにしていると書いてありました。

じつは目覚めに光はとても重要な役割を果たしています。遮光カーテンをわずかに開けておくだけでも、目覚めは違ってくるといった研究結果もあるほどです。寝覚めが悪くても、まず電気をつけたり、カーテンを開けて光を取り入れることで目を覚ましましょう。

②コーヒーを入れる

これはカフェインの摂取だけが目的ではないと著者は書いています。お湯を沸かし、豆を挽き、フィルターをセットして、ゆっくりとコーヒーを入れる15分に、これからのことを考える余裕が生まれるというのです。

これがメールがどんどんくるような時間だと、こうしたゆっくりした時間を取る気持ちにはなれないという著者の感想に頷く人も多いでしょう。

③用事を入れる
運動でも、掃除でも、仕事でも、とにかく朝やるべきことがあるという意識が大切なのだそうです。

④適切な睡眠時間を調べる
適切な睡眠時間は人によって違います。日中眠くなく、しっかりと動ける睡眠時間を測定します。休日に寝だめする必要のない睡眠時間を割り出しましょう。

⑤前夜の飲み物に気を付ける
寝る前にアルコールやカフェインの多い飲み物を取らないことも重要です。布団に入っても、なかなか眠れないのは朝型への大敵です。入眠を邪魔するようなものを、なるべく摂取しないようにしましょう。

⑥事前に寝る環境を整える
就寝の2時間前にはカーテンを閉め、寝やすいようにベッドを整えるといいそうです。睡眠時間にもよりますが、起きる時間によっては9時といった時間にベッドに入る人もいるでしょう。夜型の人から見れば、かなり早い時間ですから睡眠前にゆっくり環境を整えて、寝る意識をつくるのも重要かもしれませんね。

これらのことを実行することで、もともと夜型人間だった著者は、毎朝5時半に起きて、3キロほど歩いて、シャーワーを浴び、朝食を取って、9時半までに大事な仕事を1時間終わらせることができているそうです。

僕もやってみるまで、自分が朝型人間になれるなんて知らなかった

と書いているので、自分自身でも驚きだったようです。

もちろん夜型が向いているという人もいるでしょう。ただ、朝型になりたいなら、試してみる価値はありそうです。

心理学を活用して生活を変えることに興味のある方は、こちらもご覧ください。

参考:『人生が本当に変わる「87の時間ワザ」時間術大全』(ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー/ダイヤモンド社)

関連記事

自分を変える!良い習慣が身につく3つのポイント... 自分の生活や習慣を変えようと、さまざまな努力をしてきたけれど……。そんな想いを抱いている人も多いことでしょう。棚には自己変革の本が並び、いろいろと試しているのに三日坊主。そんな人に、自分を変えるのに必要なポイントを3つだけお伝えします。 3つのうち1つを落とすと悪癖に逆戻りまず自分を...
仕事の能率を上げる5つの小さな対策 テレワークで働く人も多くなっていることでしょう。しかし思いのほか気合が入らなかったり、オンとオフの切り替えが難しいと感じることもあるのではないでしょうか?解決法をご紹介します。 誰でもできる能率アップ方法5選 テレワークではサボる社員よりも、仕事をし過ぎる人の方が多いとも言われ...
SCAMPERって?既存のアイディアを発展させるための思考法... 「意見が出そろったけれど、どれも決め手に欠ける」「議論が行き詰まってるなぁ。なんか新しいアイディアないかな?」と感じたときは、SCAMPERを試してみましょう。既存のアイディアを発展させ、新たな解決策が生まれる思考のフレームワークをご紹介します。 SCAMPERとは、7つの問いでアイ...
新年から生活改善に失敗した人必読!ルーチンで生活を変える方法... 新年から生活を改善したいと思ったのに、ふっと気付いたら元通りといったことが、起きているころかもしれませんね。それは臨んだ変化が大き過ぎたのかもしれませんよ。生活習慣の改善方法について紹介しますね。 ゴールを確認してやる気を出す!3秒間、理想の自分になる仕事の一部に手を付けておくルーチ...
嫌なことをスカッと忘れてストレスゼロな朝を迎える心理学的方法3つ... 嫌なことがあった日は、帰宅してからもそのことばかりを考えてしまいがちですよね。どんよりした気分のまま布団に入り、なかなか眠れず、翌日に響くことも。次の日、ストレスゼロな笑顔で「おはよう」を言うために、今日の夜やるべき3つのことをお伝えします。 その日のモヤモヤ、その日のうちに忘れよ...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です