強がりな人に薦めたい弱さを見せる生き方って?

つい「大丈夫」と言ってしまうことはないですか? 折れそうな自分を言葉で支えるように、つい強がってしまう。しかし、その強がりが問題を悪化させているのかもしれません。今日は強がりについて考えてみます。

  • 弱さはみせてもいい
  • 弱さが人を惹きつける
  • 自分の目標をみつける

弱さはみせてもいい

多くの人は現状に満足していません。もちろん現状に甘んじることなく、成長を目指すことは大切です。しかし周りにも弱みを見せることなく、「大丈夫だよ」「順調です」と繰りかえし、その状態に息苦しさを感じるようなら要注意です。

強がりの裏側にはプライドがあるとは、よく言われることです。プライドが高くて、負けたくなくて、少し上に立ちたいという気持ちが弱さを見せない行動へと繋がってしまいます。

また、人は自分以外の人はうまくやっていると思いがちです。しかしほとんどの人はうまくいかない現実と、どうにか折り合いをつけながら暮らしているもの。完璧に物事をこなしている人の方が珍しいのです。自分も肩の力を抜いて、弱い部分をさらけ出してみてはいかがでしょうか?

弱さが人を惹きつける

多くの人が勘違いしているポイントの一つに、弱さを他人に見せるべきではないといったものがあります。しかし、ヒューストン大学のブレネー・ブラウン教授は、人は他人の「傷つきやすさ」を知りたがるのだそうです。そして傷つきやすい自分をさらすことは、本当の自分を表に出すことにつながるので、人間関係を深めるのに役立つと結論づけています。

また、傷つくことに関連して、多くの人は2つの思い込みがあるそうです。

① 傷つきやすいのは気が弱いから
自分の「傷つきやすさ」を見せるのは、実際には勇気のいることです。しかし多くの人は、傷つきやすいのは、気が弱いからと思い込んでいます。

②傷つかないように気を付けるべきだ
傷つくことを避ける気持ちは誰にでもあるでしょう。しかしそうした気持ちが人付き合いを避ける方向に向かうのであれば問題です。むしろ傷つきやすいときの自分がどんな反応を示すのかを観察することが必要だと、『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』に書いてあります。

傷つきやすいことをマイナスにとらえず、傷つくことからも逃げない。いわば自分の弱さと対峙するような姿勢は、強がりから自分を解き放ってくれます。無理に強がらなくなれば、自分の弱さを補ってくれる人材にも恵まれます。自分が完璧でないからこそ、よいチームが組めるというのも面白いと思いませんか?

自分の目標をみつける

強がりな人は、自分が望んでいないことを自分に強いてしまうことが少なくありません。そんな人におすすめしたいのが、「しなければならない」ことをすべて書き出して、自分で決めたものでなければ削除してみることです。

実際に書き出してみると、自分がさまざまなことをしなければならないと思い込んでいることに気づくでしょう。例えばダイエット。それは本当に自分がしなければと思ったものですか? 資格取得なども自分で思っていないことが含まれていたりします。

とにかくリストから自分で決めたもの以外をどんどん消してみましょう。残りのリストから、本当にやりたいことを見つけたら、それこそ本当の人生の目標です。周りへのアピールのためにやっている「しなければならないこと」から手を離し、自分が本来やるべき目標を進めるために、何をすればいいのかを考えてみましょう。

人の心のしくみについて興味のある方は、こちらもご覧ください。

監修:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

参考:『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』(マッツ・ビルマーク スーザン・ビルマーク/文響社)

関連記事

「攻撃的な人」の心理を理解し変えていく方法... 敵対心むき出しの攻撃的な人とつき合いたいと思う人は、あまりいないでしょう。では、そんな損な性格を改善しない理由は何なのでしょうか? 攻撃的な人が性格を変えない理由と、その対処法についてまとめます。 2割以上がもっと攻撃的になりたい!? すぐ怒り、攻撃してくるタイプを好きな人は少...
ネットの時間が極端に増えたときに試したい2つの質問と4つの対策... 何となく退屈で気づいたらネットに繋いでいたということはありませんか? そんな時間が極端に増えていたら要注意。心が発している危険信号を、見直してみませんか? 「痛み」に取り組むジャーナリングでパターンを発見する毎日最低1つは楽しいことをするちょっと冒険をしてみるネットでの時間つぶしを自...
落込んだ気分をスッキリさせる、ちょっと変わった対策法5選... スッキリしない気持ちを切り替え元気になる方法は、さまざまなバリエーションがあります。そのための書籍なども出版されています。朝日を浴びたり、掃除をしたりするのは、その典型でしょう。そこで今回は、あまり知られていない気持ちのリセットの方法をまとめてみました。 気分転換にも変化を!幼なじみ...
手軽に不安を解消する4つの方法 ちょっと心細いと感じることは、誰にでもあるでしょう。一人の夜だったり、試験の前だったり……。考え始めると不安の種が膨らんでしまったりもするかもしれません。そんなとき温度を調整してみるのが効果的かもしれません。 手を温めるむやみに逃げない過去の対処法を思い出す人とつながる 手を温...
辛さを軽減する現実の受け入れ方 私たちの「苦しみ」の原因は抵抗にあるといった理論があります。肉体的・精神的に厳しいとき、それに抵抗するから「苦しみ」が生まれるという理屈です。現実を受け入れ、より幸福に過ごすためのヒントをまとめてみました。 6つの典型的な抵抗パターン何に抵抗しているのか考える抵抗について書いてみる自...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。