意外と知らない!? PC業務が驚くほど時短になるショートカットキー18選

働き方改革のあおりで作業効率アップを求められ、頭を抱えている人に朗報です。大丈夫、あなたの作業、もっと早くなりますよ。よく使うであろうショートカットキー14個を厳選してみました。騙されたと思って試してみて!(いずれもWindows 10の場合)

【Windows】

デスクトップの表示(Windows+D)

デスクトップにあるアイコンをクリックしたいと思って、たくさん開いているファイルを最小化することを繰り返していませんか。Windows+Dで、全てのウィンドウが最小化され、デスクトップ画面が現れますよ。スッキリ!

ウィンドウの切り替え(Alt+Tab)

今表示されているウィンドウじゃなくて、さっきのに戻したい……そんなとき、後ろのページを何とかクリックして前面に出そうとしていませんか。Alt+Tabを使えば、一瞬で切り替わります。

タブの切り替え(Ctrl+tab)

ウィンドウではなくタブ(ブラウザでサイトを開いたときに画面上部にある見出し)を切り替えたいときは、こっちです。合わせて覚えましょう。

ファイルを閉じる(Ctrl+W)

今選択しているファイルや、フォルダを閉じたいときも一発です。

全選択(Ctrl+A)

「全部コピーしたいから」と、左クリックしたままカーソルを下部までおろしてきていませんか。Ctrl+Aで、全ての情報を選択することができますよ。

リンクへ変更(Ctrl+K)

選択したテキストをリンクに変更します。今まで、長いURLを入れていませんでしたか。資料がスッキリしますよ。

検索画面へカーソルを持っていく(Ctrl+E)

Internet ExplorerなどでWebを見ているとき、すぐ検索したいと思ったら使いましょう。「次はあれを検索したい」と思ったとき、マウスを操作するひと手間がなくなります。

画面をコピーする(Print Scrn〔Prt Sc〕)

「今のこの画面、保存しておきたいんだけどな……」と考えたときは、プリントスクリーンでOK。そのままメモ帳やペイントソフトに張り付けて、保存しておきましょう。一瞬で済みますね!

ファイル名の変更(F2)

ファイル名を変えたいとき、ファイルを選択して右クリックしたり、左クリックを繰り返していたあなたへ。ファイルを選択してF2を押せばファイル名が変更できます。

【Internet Explorer】

閉じたタブをもう一度開く(Ctrl+Shift+T)

「ああ、さっきのタブ、まだ使うんだった!うっかり閉じてしまった……」という経験のある人は、慌てず「もう一度開く」ショートカットキーを使いましょう。

お気に入りに追加する(Ctrl+D)

右上の星マークをクリックして、それから……ともたつく「お気に入り」の追加も、一発でできてしまいます。

新しいタブを開く(Ctrl+T)

「T」はTabのTです。覚えやすいですよね。

閲覧履歴を表示する(Ctrl+H)

タブ内の履歴であれば、「戻る」マークの長押しでも行けます。

【Word】

入力文字をカタカナに変換(F7)

フリガナを打つなど、全てカタカナにしたいときに便利です。一度入力してしまった文字も、選択してF7でいけますよ。

日付を入力する(Alt+Shift+D)

意外と知らない便利な機能、ナンバーワンかも。今日が何日か、ぱっと思い出せなくてもWordが教えてくれます。

現在時刻を入力する(Alt+Shift+T)

覚えておけば、けっこう使うときがありそう。さっきの日付は「Day」のD、こちらは「Time」のTと覚えましょう。

下線を引く(Ctrl+U)

アンダーラインのUです。わかりやすい資料を作るのに、けっこう役立ちそうですね。

箇条書きにする(Ctrl+Shift+L)

一瞬で箇条書きにする技を知っていれば、自分自身の見やすさにもつながりそうです。

ショートカットを覚えて、さっそうとPC業務を進めよう

わりと知らない機能ばかりだったのではないでしょうか。便利なショートカットキーを覚えていれば、PC作業はサクサク進みますよ。時短になり、今日こそ残業せずに済むかも!

関連記事

早起きで自由な時間を得たい人のための6つのテクニック... 早起きを推奨する本やネット情報には事欠きません。実際、健康にもいいし、電話などに邪魔されない自由な時間を得られるという意味でも悪くないでしょう。ただ、早起きはけっこうつらいもの。そこで簡単に試せる早起きテクニックを紹介しましょう。 各種のテクニックをリサーチ朝型人間になれると思ってい...
心の距離を近づける3つの心理テクニック... 心理学が人間関係に活用できることは間違いありません。ただ、どんな場面で、どのように使えばいいのかは、意外に難しい問題かもしれません。そこで『一流の人はなぜモノの言い方にこだわるのか?』から、心理学の活用法を紹介します。 嫌いな人と距離を詰める新しい人間関係を築くときに相手から好かれた...
つらい恋も失敗も忘れてしまいたい……。そんなときに試したい4つの方法... 思い出すだけでも恥ずかしいことや腹の立つことはありませんか?もう忘れてしまいたいのに、忘れることができない。そうした記憶に悩まされている人もいることでしょう。そんな困った記憶の消去法について調べてみました。 記憶が消える2つの理由緊張感が記憶を残す忘れる技術を紹介 記憶が消える...
アイ・コンタクトでコミュニケーション・スキルをアップ!... 会議などでよく資料だけに目を落としたまま話している人がいます。でも、アイ・コンタクト(視線の一致)をしない発言は、きちんと聴いてもらえないかもしれません。コミュニケーション・スキルとして重要なアイ・コンタクトについて説明しましょう。 アイ・コンタクト4つの意味好感度を高めるならアイ・...
そっくり!犬と飼い主が性格まで似ているワケ... よく飼い主と連れている犬がそっくりなことがありますよね。微笑ましい光景ですが、ペットと飼い主の容姿や雰囲気が似ているのは思い込みではないことが研究で判明しました!それどころか性格まで似ているというのです。その秘密を説明します。 似ているのは純血種の犬!?じつは性格まで似ているポイント...

働く人の心ラボは、働く人なら知っておきたい『心の仕組み』を解説するサイト。
すぐに応用できる心理学の知識が満載の記事を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です