幸福度アップが生産性を向上させるってホント?今すぐ実践できる、幸せ実感法7つ

仕事がはかどらない毎日から抜け出せないあなた。幸せを感じれば感じるほど、仕事がどんどん進むということをご存知でしょうか。通勤中でも、仕事の合間にもできる幸福度アップの方法をご紹介します。

  1. ウォーリック大学の作業実験
  2. 気づいたときに実践できる幸せ実感法7選
  3. 生産性向上がさらなる幸福を生み出す!

ウォーリック大学の作業実験

イギリスのウォーリック大学で行われた、ある作業実験があります。それは、幸福度が生産性にどんな影響を与えるかを調べたもので、700名を超える参加者に計算などの軽作業を行ってもらいました。その際、次の4つのグループを作りました。

グループ1:コメディーのムービーを見せる

グループ2:コメディーのムービーを見せる。さらに作業時間を長くする

グループ3:作業中に甘いものや飲み物を提供する

グループ4:作業前にアンケートで「最近起こった悲しいこと」を思い出してもらう

以上のように気分を変化させた4つのグループと、全く気分を変化させなかったグループを作り、実験をスタート。すると、幸福な気持ちで作業を行ったグループ1・2・3は、グループ4よりも、平均して10から12%ほど作業効率がアップしたというのです。また、グループ4の生産性は、全く気分を変化させなかったグループよりも低下しました。

ここで前提になっているのが、「笑う=幸せ」「甘いものを食べる=幸せ」という図式です。幸福度を高め、作業効率をアップさせるためには、「何が幸福につながるのか」をあらかじめわかっていなければなりません。生産性アップのために、幸せな気分になれるコツを知っておきましょう。そうすれば、仕事はたちまちはかどることでしょう。

気づいたときに実践できる幸せ実感法7選

1.笑える動画や写真をストックしておき、休憩時間に観る

先の実験から、「笑う=幸せ」と捉えてよいことがわかります。笑顔になれば、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが脳内に分泌され、心が癒されるということも、脳科学分野で実証されてきました。つまり、幸せになりたかったら笑えばいいのです。スマホなどに笑える動画や写真をストックしておき、休憩時間に観てはいかがでしょうか。絵や写真に一言コメントをつけてボケるような、くすっと笑えるアプリをダウンロードしておくのもおすすめです。

2.お気に入りの香りをかぐ

いいにおいに出会うと幸せな気持ちになりますよね。「いいにおい」と感じる香りは、人によって違うもの。お気に入りの固形の練り香水などをデスクに忍ばせておけば、引き出しを開けるたびに幸福感に包まれます。リフレッシュ効果もあり、一石二鳥です。

3.セルフマッサージをする

健康もまた幸福度に寄与することは広く知られています。病気のときより健康なときのほうが幸せを感じることは、きっと誰にでも経験のあることではないでしょうか。肩や手のツボをセルフマッサージすることで、癒し効果と健康を手に入れましょう。アロマオイルを使ってマッサージすると、幸福度もツボ押し効果も一気にアップするのではないでしょうか。


幸福についてもっと知りたい人は、こちらもクリック

幸福のために必要な世帯年収はいくら?

人生を変えたい人に贈る「自己評価」が幸福のカギを握るワケ

「ゆったり、のんびり」が高い生産性を生み出す!?心理学が示す逆説的な効果


4.手触りのよいブランケットを触る

ペットなどモフモフしたものを触ると、幸福度がアップすることがわかっています。さすがに職場にペットは連れていけませんから、ブランケットやクッションを活用してみませんか。そっと触れば、誰にも知られず幸せになれますよ。

5.身体を動かす

運動をすることで鬱や不安が軽減されると言われています。通勤ついでに一駅歩くのはいかがでしょうか。疲れていてとうていそんなことはできない、という人は、休憩時間中に軽い屈伸運動をするだけでも気分が変わるでしょう。

6.誰かに親切にする

誰かに親切にすることで、自分も満たされるということが、数々の研究報告からわかっています。作業効率を上げたいときほど、誰かの仕事を手伝うのがいいかもしれません。幸福度が高まり、やる気がみなぎってくるのではないでしょうか。

7.チョコをつまむ

一番手軽にできる幸福度アップ法が、何かを食べることです。とくに脳の興奮を促すチョコレートなら、ますます頭がさえわたるかもしれません。

生産性向上がさらなる幸福を生み出す!

仕事がはかどると満足度が高まり、爽快な気持ちになれますよね。つまり、生産性を上げることで、私たちはますます幸せになるということです。この好ましい循環を始めるために、まずは幸せな気分を高めましょう。通勤途中にイヤホンでお笑いムービーをこっそり見ることから始めるのが、簡単でおすすめです。

参考:『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』ボブ・トビン、ディスカヴァー p.204

幸福度の高い労働者ほど生産性が高いのか?

New study shows we work harder when we are happy

人はハッピーな気持ちで仕事するほうが生産性も上がるという結果が判明

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です