家族・新着記事

  • 夫婦円満のために「やってはいけない4つのポイント」と「お勧めなケンカ2つのルール」

    夫婦関係が簡単ではないのは、多くの人が知っていることかもしれません。一緒に生活していれば、お互いどうしても気にくわないこともあるでしょう。だからこそ夫婦円満の秘密を知りたい人は多いのではないでしょうか。そこで心理学的な観点から効果のある夫婦円満の秘訣を紹介します。 結婚生活を破綻させる4つのポイント「夫婦ゲンカ」でストレス発散「良いケンカ」をするための2つの Read more »

  • 肌に触れることは夫婦間でもビジネスでも重要!?

    肌に触れることの大切さを知っていますか?タッチングは幸福感を生み出すだけではなく、励ましや親しくなるきっかけにもなります。タッチングの効果を活用方法とともに紹介します。 接触で相手の心を推し量る 信頼関係を構築する神経伝達物資の分泌レベルに影響 夫婦が仲良くなれる過ごせるポイントに握手は好感度を上げ、マイナスな気持ちを抑える効果 接触で相手の心を推し量る 親 Read more »

  • 心理学から考える引きこもり傾向の人たちの攻撃性

    2つの事件によって引きこもり傾向の人たちへの注目が高まっています。では、引きこもりの心理状況は、どのようになっているのでしょうか?専門家のインタビューや心理系の論文から説明します。 心配なのは事件ではなく餓死 家庭内暴力は起こしやすい家族と他者は違う他者からの評価に敏感 心配なのは事件ではなく餓死 川崎市の児童ら殺傷や練馬区の元事務次官などの事件が、中年の引 Read more »

組織・新着記事

  • 最近話題の「サーバント・リーダーシップ」を知っていますか?

    リーダーシップのある人物と聞くと、どんな人を思い出しますか?トップダウン型で指示命令が得意なタイプでしょうか?じつはリーダーシップのあり方も変わってきています。近年の新しいリーダーシップ像を紹介します。 リーダーシップの基礎は信頼リーダーシップの2つの機能 「飴と鞭」のリーダーシップも危機的な状況で必要なリーダーシップって?最近注目のリーダーシップって リー Read more »

  • 社会心理学で読み解く吉本興業問題 どうしてパワハラや隠蔽が疑われなぜ解決は松っちゃんの行動から生まれたのか?

    ついに社長の謝罪会見にまで発展した吉本興業の反社会的勢力のパーティー出席問題。双方の言い分に違いはあるものの、企業のコンプライアンスに問題があることはわかりました。そうした問題の根源を探ります。 パワハラは冗談だった? 吉本興業はどんな組織風土なのかまっちゃんだから解決にむかった?不祥事は起きやすい? パワハラは冗談だった? 連日、大きな話題にとなっているの Read more »

  • 【令和の世にはなくしたい】いくつ知ってる?職場で起こりえる8つのハラスメント

    ハラスメント問題が日常的にメディアを賑わすことも少なくありませんが、ハラスメントはけっこう種類が多いのをしっていますか?最近新しく仲間入りした用語も含め、職場で起こりえるハラスメントの種類8つをご紹介します。 ハラスメント8つの種類モヤっとしたら「何ハラ?」と考える前にコミュニケーションを! ハラスメント8つの種類 ⓵セクハラ セクシャル・ハラスメントの略称 Read more »

ビジネス心理・新着記事

  • その恐怖は本物?「怖い」「苦手」だと思ったときに確認したい6つの「認知のゆがみ」

    仕事などで「怖いな」とか「苦手だな」と感じて逃げていることはありませんか? それはもしかしたら「認知」に問題があるのかもしれません。現実をしっかり把握できない6つの「認知のゆがみ」を紹介します。 車の旅行と飛行機の旅行、どちらが怖い? チェックしたい6つの「認知のゆがみ」 車の旅行と飛行機の旅行、どちらが怖い? 突然ですが、車で旅行するのと、飛行機で旅行する Read more »

  • 物事に消極的になってしまう「罪悪感」の正体って?

    高い自己評価を持った方がいいという話を耳にしたことはありませんか?でも、自分に罪悪感を持っていると、自己評価を上げるどころではないでしょう。そこでどうして罪悪感を抱いてしまうのかを解説します。 その罪悪感は他人の価値観では?あやまちから学べれば罪悪感は抱かない 人は罪悪感に引き付けられる 高い自己評価を得るための敵  自己評価の心理学的研究の先駆者であるナサ Read more »

  • ゴム製の手の錯覚から片付けを考える

    生活環境なんて散らかっていても不潔でなければ、たいして影響ないと思っていませんか?じつは、思っている以上に環境が大切かもしれない。そう思わせる心理実験をご紹介しましょう。 ゴム製の手が本物の手になる!? 空間も身体の一部になる 片付けるだけで心穏やかになるかも ゴム製の手が本物の手になる!? 「ゴムの手の錯覚」とい有名な心理実験を知っていますか? 鏡を使って Read more »

コミュニケーション・新着記事

  • 部下が自分から動くようになる6つの秘密

    部下が自分からどんどん動いてくれれば! と思うことはありませんか? でも、指示待ちにしてしまったのは、上司の管理の結果かもしれません。どうやったら部下が自発的に動くのかをお伝えします。 給与を変えなくてもやる気が満ちてくる 部下が思ったように動いてくれないというのは、上司にとっては共通の悩みかもしれません。しかし部下が積極的に動く環境がどのようなものかは、研 Read more »

  • 先輩や後輩の指導に悩む人に贈る4つのルール

    部下や後輩の指導に悩んでいる人も多いかもしれません。そもそも人手不足なのに強く言うと辞めてしまいそう。もちろんパワハラも気になる。そんな上司や先輩のために、絶対に気をつけるべき注意のルールを4つにまとめました。 「給料泥棒」などの暴言を吐かない大勢の前で辱めない長時間、叱責しない褒めてから叱らない ①「給料泥棒」などの暴言を吐かない パワハラの正式名称は、パ Read more »

  • 上司からも部下からも嫌われる「D言葉」は要注意!

    「D言葉」を知っていますか? ネガティブで言い訳の要素を持つため、使うたびに周りから嫌われる可能性が高い言葉のことです。特にビジネスでは要注意! 何気なく使っていないか、しっかりチェックしてみましょう。 ネガティブで言い訳くさい言葉 「でも」「だって」を使う代わりに ネガティブで言い訳くさい言葉 「D言葉」とは、「でも」「だって」「どうせ」「だけど」「だった Read more »

仕事術・新着記事

  • 忙しい人にこそ勧めたい大人のための記憶法

    大人になって試験勉強から完全に解放されると思ったら、資格試験や社内で必要な語学などの試験を課されたり。じつは試験を乗り切る記憶力が必要なことがわかってきます。そんな人のために記憶の達人の記憶法を紹介します。 大人になっても必要になる記憶力 薄い記憶を重ねていく勉強法 勉強する時間もメンタルも重要 紙に目標を書いて脳をゴールに向かわせる 大人になっても必要にな Read more »

  • ライフチャートを作って、自分の未来を考えてみる!

    将来への漠然とした不安を感じたとき、自分の人生をふり返ってみると、自分の歩むべき方向性が見えるかもしれません。そんなときに活用したいのが「ライフチャート」です。さっそく試してみませんか? 幸福のアップダウンを視覚化する中学より前のイベントを詳しく書く! ライフチャートのカーブに注目 ライフチャートで自分のストーリーを語れ 幸福のアップダウンを視覚化する 「ラ Read more »

  • いますぐ試したい!「やり抜く力」を強化する5つの行動

    物事を粘り強く進めていくためには、どうすればいいのでしょうか?心理学の研究は、いくつかの答えを探し出しています。どうすれば続くのかを、今回はモチベーションの観点から考えてみたいと思います。 ポイントは「人生の目的」を持つこと ロールモデルを見つけてみる 日々の生活を意義あるものに変える 15年後を想像してみるここまでのまとめ ポイントは「人生の目的」を持つこ Read more »

法律・新着記事

  • 医師の労働環境は改善されるの?時間外手当の判決から考えてみた

    医師の不足による長時間労働は、問題になり続けています。働き方改革でも検討会が設置されたほどです。しかし、なかなか状況は改善しません。このような状況で、司法がどのような判断を下したのかを紹介します。 時間外手当を1億円と算定ずっと緊急事態に備えているのに労働ではない!?50時間以上の連続勤務も! 時間外手当を1億円と算定 2019年3月、厚生労働省は「医師の働 Read more »

  • そもそも労働者ってなに?ちょっと法律的な解釈を調べてみました!

    労働者かどうかなんて、普通は考えたことがない人がほとんどでしょう。でも、労働組合に入って会社側と交渉するときなどには、大きな意味を持ってきます。ちょっと不思議な「労働者」の定義をお伝えしますね。 労働者じゃないと団体交渉できない労働者の要件は3つプロ野球選手もオペラの合唱団員も「労働者」 労働者じゃないと団体交渉できない 2018年10月に、団体交渉を拒否し Read more »

  • 正社員と非正規社員の格差解消が 正社員の賃金も変えるかも!

    非正規社員と正社員の待遇の違いについて、いくつかの判決が出て、手当の格差については企業も見直しつつあるようです。それは給与の格差を解消していく一歩になるのかもしれません。 差は認めるが不合理だとダメ仕事内容と手当はどうつながるのか正社員の住居手当も廃止 差は認めるが不合理だとダメ 日本郵便の非正規社員が正社員との格差の違法性を訴えた控訴の判決が、2018年1 Read more »