家族・新着記事

  • 暴力的シーンがある番組は、本当に子どもの暴力を助長する?行為そのものより大事なこと

    暴力的なシーンがある番組は、本当に子どもの暴力を助長するのでしょうか。実は、心理実験でそれを確かめた人がいます。興味深い実験をひもといていくと、暴力行為そのものよりも大事なことが見えてきました。 バンデューラのポポ人形実験暴力行為の後は、きちんと叱ることが大事バイキンマンは、いるだけで「悪」……? バンデューラのポポ人形実験 ちょっと前に、「アンパンマンはア Read more »

  • 夫婦円満のために「やってはいけない4つのポイント」と「お勧めなケンカ2つのルール」

    夫婦関係が簡単ではないのは、多くの人が知っていることかもしれません。一緒に生活していれば、お互いどうしても気にくわないこともあるでしょう。だからこそ夫婦円満の秘密を知りたい人は多いのではないでしょうか。そこで心理学的な観点から効果のある夫婦円満の秘訣を紹介します。 結婚生活を破綻させる4つのポイント「夫婦ゲンカ」でストレス発散「良いケンカ」をするための2つの Read more »

  • 肌に触れることは夫婦間でもビジネスでも重要!?

    肌に触れることの大切さを知っていますか?タッチングは幸福感を生み出すだけではなく、励ましや親しくなるきっかけにもなります。タッチングの効果を活用方法とともに紹介します。 接触で相手の心を推し量る 信頼関係を構築する神経伝達物資の分泌レベルに影響 夫婦が仲良くなれる過ごせるポイントに握手は好感度を上げ、マイナスな気持ちを抑える効果 接触で相手の心を推し量る 親 Read more »

組織・新着記事

  • 企業にクリエイティビティを生み出す「Google20%の法則」の魔法

    「Google20%の法則」を知っていますか?グーグルの商品の半分を生み出したとされる社内取り組みです。意外に簡単な方法ながら効果は歴史的にも証明済み。そんな夢のような取り組みを紹介します。 Googleの商品の半分を生み出したルール新規開発に加えて「カイゼン」にも力を発揮 Googleの商品の半分を生み出したルール 「Google20%の法則」のルールは簡 Read more »

  • 仲間外れははぜ起きる?その心理的な背景を探ってみました

    仲間外れは辛いものですよね。仲間外れについては、脳科学の観点からも研究が行われています。どうして他者を排除するのかについて説明していきましょう。 仲間外れは本当に痛みを感じていた進化の過程で仲間外れが起こった少数派に注目してしまう心理 少数派のイメージは誇張されやすい 仲間外れは本当に痛みを感じていた 『あなたの脳のはなし』(デイヴィッド・イーグルマン 著/ Read more »

  • 部下のモチベーションを高めるポイントは〇〇欲求だった!

    どんな人を部下に雇えばいいのか?面接などで考えてしまう人もいることでしょう。しかし心理学的には1971年に答えが出ています。働く意欲に関する心理学者ハックマンとロウラーの実験を紹介しましょう! 従業員のモチベーションを高める4つのポイント 業績もモチベーションも高い人って「成長欲求」に必要な4つ欲求 従業員のモチベーションを高める4つのポイント 仕事を外注す Read more »

ビジネス心理・新着記事

  • 無意識に似た人の行動をマネてしまう罠

    慣れない場所に出かけたとき、周りを見回して他人の行動をマネねてしまうことがありませんか。他人の行動をマネてしまうそんな心理について紹介しましょう。 通常の2倍以上の募金を集めた方法は? 打ち合わせなしのインタビュー広告が効果的いきなり取り付け騒ぎが起きた理由無意識にマネた行動の見直しを! 通常の2倍以上の募金を集めた方法は? ある大学で募金活動を使った心理実 Read more »

  • ピンチをチャンスに変える心理テクニックとは

    仕事をしていれば、困ったことに遭遇することも少なくありません。もうダメだと思うことだってあるでしょう。でも、、カウンセリング理論を知っていれば困難を好機に変えることができます!  ネガティブ思考は視野を狭めるどうしようもない困難から抜け出す技術 自分の思い込みに反論してみる 現実は思うほど悪くならない ネガティブ思考は視野を狭める ノースカロライナ大学のバー Read more »

  • 潜在意識に働きかけるポジティブな言い換え10選

    「口に出す言葉は現実に影響するか」という問いに、多くの心理学者はうなずきます。言葉が潜在意識に与える影響と、ネガティブ発言をポジティブに言い換えるテクニックについてお伝えします。 発した言葉は想像以上に潜在意識に働きかけるプラシーボ効果を自分自身に適用しようよく使うネガティブワードをポジティブに言い換えるテクニック10選 ポジティブ変換は損しない!かえって得 Read more »

コミュニケーション・新着記事

  • 「好意のスイッチ」を自動的に入れる3つのポイント

    ちょっと心細い状況に直面したとき、人恋しさを感じることもあるのではないでしょうか。そんな人にお届けしたいのが、人を好きになってしまう秘密です。その秘密を活用してパートナーを探してみませんか? 無意識のうちに好きになる じつは「好き」のスイッチが自動的に入ってしまうポイントがけっこうあることを、心理学は明らかにしています。 無意識のうちに好きになってしまうポイ Read more »

  • クライアント先で言葉に詰まる人必読!商談を変えるビジネスシーンのポジティブ変換10選

    クライアント先で言葉に詰まってしまうシーンは多々あるのではないでしょうか。その結果、商談が自分の意図しない方向にどんどん進んでしまったり……。言いたいことを適切に伝えられるようにするためのポジティブ変換術をご紹介します。 ビジネスシーンで効果的なポジティブ変換10選 いつもポジティブ発言を心がけていると、言葉を探すクセがつく! ビジネスシーンで効果的なポジテ Read more »

  • 本音を隠した言動に要注意!本当の主張はコレ!3つの実例

    「○○が自分の邪魔をする」と感じたことがありませんか?それはもしかすると、自分の何かを隠すための言い訳かも!?交流分析の創始者エリック・バーンの書籍から、行動の裏にある心理を解説します。 「ゲーム」は本音を隠したやりとり「もしあなたがいなければ」 問題を打ち明ける 自身の欠点をアピールする「ゲーム」の危険性 「ゲーム」は本音を隠したやりとり 「エゴグラム」と Read more »

仕事術・新着記事

  • 理解を深め、記憶に残すなら「ディテール」に注意!

    お客様への資料作成に頭を抱えたりすることもあるのではないでしょうか。まして、分かりづらくてやっかいな仕組みの理解を促すような資料を作るのは、かなり大変です。そんな資料作成のポイントをまとめました。 ①太字や赤字は意味がない 面倒の仕組みを、誰にでもわかってもらうように説明するのは、本当に難しいことです。そうした仕組みの資料、例えば金融や保険、機械の工学的な仕 Read more »

  • どうしても頑張りたいときの栄養ドリンク、効果を高める3つの方法

    ここ一番、疲れた体にムチ打って、栄養ドリンクを飲んで頑張るといった経験は多くの人にあるのではないでしょうか。ただ、その効果を最大限発揮する方法を知っていますか? 栄養ドリンクの効果を高める3つの方法をご紹介します。 価格の安い栄養ドリンクは効きが悪い普通に栄養ドリンクを飲んだら誰も賢くならなかった効果のポイントは情報知っておきたい3つの方法 価格の安い栄養ド Read more »

  • 目標の達成をグンと高める、目標設定3つの原則と1つの発想

    人生は目標設定によって変わってくるとは、よく言われていることです。しかし、実際にはどのように目標を設定すればいいのかを知らない人も多いでしょう。心理学を活用した効果的な目標設定の方法をお知らせします。 目標設定のための「MACの原則」とは 自分の価値観とのすり合わせは重要少し具体的に考えみましょう。目標に沿った計画の100%達成にこだわらない最悪は目標を手放 Read more »

法律・新着記事

  • 医師の労働環境は改善されるの?時間外手当の判決から考えてみた

    医師の不足による長時間労働は、問題になり続けています。働き方改革でも検討会が設置されたほどです。しかし、なかなか状況は改善しません。このような状況で、司法がどのような判断を下したのかを紹介します。 時間外手当を1億円と算定ずっと緊急事態に備えているのに労働ではない!?50時間以上の連続勤務も! 時間外手当を1億円と算定 2019年3月、厚生労働省は「医師の働 Read more »

  • そもそも労働者ってなに?ちょっと法律的な解釈を調べてみました!

    労働者かどうかなんて、普通は考えたことがない人がほとんどでしょう。でも、労働組合に入って会社側と交渉するときなどには、大きな意味を持ってきます。ちょっと不思議な「労働者」の定義をお伝えしますね。 労働者じゃないと団体交渉できない労働者の要件は3つプロ野球選手もオペラの合唱団員も「労働者」 労働者じゃないと団体交渉できない 2018年10月に、団体交渉を拒否し Read more »

  • 正社員と非正規社員の格差解消が 正社員の賃金も変えるかも!

    非正規社員と正社員の待遇の違いについて、いくつかの判決が出て、手当の格差については企業も見直しつつあるようです。それは給与の格差を解消していく一歩になるのかもしれません。 差は認めるが不合理だとダメ仕事内容と手当はどうつながるのか正社員の住居手当も廃止 差は認めるが不合理だとダメ 日本郵便の非正規社員が正社員との格差の違法性を訴えた控訴の判決が、2018年1 Read more »